シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  晴天の下、大普賢岳~七曜岳周回 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


11月12日の土曜日は淀川市民マラソンのダメージも癒えてきたので膝の調子も確認したいけど走りたくないので山に行ってきました。去年の10月以来の大普賢岳でした。




どぴーかんです!!めっちゃ快晴です。

和佐又ヒュッテへの坂道を車であがりはじめてすぐに三人のハイカーさんらしきパーティを発見し声をかけると縦走なので車デポしてきて歩いて上に行くところですということだったのでピックアップしてヒュッテまであがりました。下から歩いてあがるとけっこう時間も体力も使ってしまいますしね。

で、ヒュッテで駐車場代1000円払って登山届出してからスタート!

DSC09077.jpg
撮影機材はNEX-6

と、車のロックをしてないのを思い出して引き返す(笑)

良いお天気だし所々紅葉も残ってるのでのんびりいきますか!ということでリスタート。

DSC09097.jpg

淀川市民マラソンのダメージもほぼなく膝も快調。

DSC09103.jpg

上の方は落葉してしまって紅葉はなかったけど良い天気でほんと気持ちが良いですね。

DSC09120.jpg

1時間半であっという間に大普賢岳山頂へ。

DSC09139.jpg

ここで一息給水してから膝も体力もなんともないのでそのまま水太の覗きへ下り始めました。

が、ここで右くるぶしあたりが当たって痛くなってくる。

激下りだしね。

靴紐調整して様子見ながら下ると気にならなくなったのでそのまま周回コースをずんずん進んで行く。

DSC09148.jpg


水太の覗きからの眺めはほんと綺麗ですね。山が色づいてます。
DSC09168.jpg


大普賢岳を振り返る。うん。いつ見てもかっこいい!
DSC09169.jpg

ちなみにこの日ずっとレンゲ辻あたりから稲村ヶ岳東面を県警のヘリが飛んでましたね。

遭難でしょうか?

自分もソロだし気を引き締めないとあかんなと思いました。

で、あっという間にヒュッテから2時間半で七曜岳到着。

DSC09215.jpg

ここからが周回コースの核心部分ですよね。

スーパー鬼くそ激下りの道なき道を下っていきますが…

ほんとピンクテープなかったら落葉で踏み跡もほとんど見えないし道迷い必至だなと思いながら細心の注意を払いながら進みました。

で、尾根筋を一旦右へ進んで元に戻ってから左へ折れて今度は九折で無双洞へ下るコースなんですが…

前にあった道標が見当たらないままピンクテープを辿って下っていく形になりました。

あれ、どこ行ったんだろ?

とりあえずここの下りも落葉でよくわからない。

ほんと気をつけないとですね。

で、無双洞からまた登り返して…

あんなことやこんなことがあり…

紅葉が綺麗な1000m前後の登山道を歩いて…
DSC09267.jpg

いや、ほんと山って良いですよね。

ということで約5時間でヒュッテまで戻ってきました。

タイムを見ながら2年前にに周回した時と比べるとだいぶしんどいけど時間はもっと余裕あったと思うんだけど…などとちょっと落ちてきた体力を実感してました。

いや、ほんと最後の最後の岩場のよじ登り落石多発ポイント通過後はめっちゃしんどくてこれはやばいなと思ったんですよね。

で、なんとかかんとかヒュッテにたどり着く。

吉野町の焼肉屋さん「馬酔木」で美味しい焼肉定食が待ってるということだけを頼りにね(笑)

で、山道で落ちてたハンドタオルを拾ってたんでヒュッテに届けるついでに自販機でジュースをと思ったら全滅。

全部売り切れ(涙)

やってらんないけどまた中に戻って買うのもめんどくさいので一気に車飛ばしていざ「馬酔木」へ!

一人前1050円でご飯大盛り満腹になりました。
DSC_3793.jpg

で、家に帰ってGPSデータ確認しながら2年前の周回とどう違うのか見てたら…

前回は6時間で今回は5時間でした。

え?!勘違い?

そう、てっきり5時間だと思ってたのが実は1時間もゆっくりの6時間だったんですよね。

どうりでスーパーしんどいと思ったわ(汗)



料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

なんと同じ日に僕と反対方向へ行かれてたんだね。
大普賢好きですよね(^o^) 
この周回は僕も一度歩きたいけどクマ出そうで怖いので
今度誰か行く時に便乗しようと思ってるけどまわりはみんな
ココ歩いてるのでなかなか機会がないねん(涙)
馬酔木の焼肉屋は前にも行ってたよね。
僕も今度近くに行ったら寄ってみようかな(^_^)v
1時間短縮はマラソン効果か!? おつかれ~

2016/11/15(火) |URL|登山好人 [edit]

登山好人さん

大普賢岳はピークだけなら往復さっと行けるけど楽しい登山道なんで大好きなんですよね。
周回は…もうええかな(汗)1時間短縮で自己ベスト大幅更新できたしね(爆)
ほんとは好人さんに声かけようかなと思ったんですが双門行ってたし19-20日も山だって言ってたんでさすがに行かないかな?と思って声掛けなかったんですよね。
馬酔木はほんとお得で良いですよ。
ただ、めっちゃ煙たい店なので風呂上がりに食べに行くともっかい風呂に入りたくなりますけどね(笑)

2016/11/15(火) |URL|あるパパ [edit]

馬酔木調べたらもくもく館のトンネル手前やん。
何度か通った事があるけど気がつかなかったな~ 
21時まで開いてるので山帰りに十分立ち寄れそう♪ 
ところで店のHP無かったのでわからなかったけど
この定食?(1050円のやつ)はお昼とか時間決められてるの?
夕方に行ってもこの定食は食べられるのかな?
煙たいのは全然OK!その方がいいやん。焼肉屋はw

あ~、あるパパさんもここはもう無しか・・・(涙)
気長に誰か行くのを待つとしましょうか・・・(>_<)

2016/11/15(火) |URL|登山好人 [edit]

登山好人さん

平日昼限定は別の定食があって…
焼肉定食はご飯物のメニュー欄に何も注意書きなくほかの定食と一緒に書いてるので大丈夫だと思います。

大普賢周回は時間も連れ立って行くとだいぶ時間もかかるのでなかなか行きにくいでが…
来年石楠花の時期に歩いてみたいなと思ってるのでその時は声かけます!

2016/11/15(火) |URL|あるパパ [edit]

大普賢岳お疲れ様でした。
天気がかなりよかったみたいで^^
水太覗の景色は今でも忘れられないです。
あそこは見に行った人しかわからない絶景ですね。
僕がいった周回の時期も冬の始まりくらいで落ち葉でルート失った記憶あります。しかし、5時間とはやたらと早い@@;
大普賢、小普賢、孫普賢と3つ並んだ姿を大峰や台高の山から見えますが、山容はカッコいいですよね。
あと、帰りの焼肉が美味そうです!!馬酔木ですか~この界隈の山の帰りに立ち寄ろうかと思います。

2016/11/15(火) |URL|涼 [edit]

涼さん

天気めちゃ良かったです!
水太の覗きからの景色はほんとすばらしいですよね。
積雪期に2度ほど大普賢ピークには行ったことあるのですがいつもなんとか下に降りたいなと考えながらも時間無いので諦めてたのですが…テント担いであの辺で野営しても良さそうだなとも思ったり。
積雪期の伯母谷の覗きもかなりキレイなようでどっちか今シーズン行ってみたいですよね。
でも、ひとりじゃ装備や経験がないので怖いです。
一緒に行きませんか?
ちなみに3つ並んだ山容ですが孫普賢なんですね。初耳です。ずっと文殊岳(日本岳)だと思ってました。
馬酔木、ほんとお得で美味しいので客多いと煙たすぎて大変ですがぜひ立ち寄ってみてください!

2016/11/15(火) |URL|あるパパ [edit]

孫普賢岳は日本岳のことを指すようです!
伯母谷覗いいですよね~
冬に見ると絶景間違いなしかもです。
予定がわかりませんが、ぜひ冬に計画したいです!

2016/11/15(火) |URL|涼 [edit]

涼さん

あ、やっぱ日本岳で正解ですか。
ぼくも今シーズンどこか雪山でテント張りたいなと思いつつ…八ヶ岳とかは行けそうにもないので大峰あたりかな?とか色々考え中です。
予定合えば好人たちとも一緒にぜひ行きたいですよね。
大普賢は難易度高いので無理そうならほかでもいいのでぜひ行きましょう!

2016/11/15(火) |URL|あるパパ [edit]

紅葉のお山に間に合いましたね!!
大普賢の周回コースってあるんですね。
依然大宴会をして、大普賢まで登って降りた事があります♪
それにしても歩くの早いですね!
私なんて行者小屋まで2時間のコースタイムを3時間かけて歩いてますからね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

最近普通に地上でも歩くのも午前中はしんどくて
ゼーゼーハーハー目眩を起こしてます。

馬酔木の焼肉定食安くて良いですね!

2016/11/27(日) |URL|えれぇこった2号 [edit]

えれぇこった2号 さん

なんとか紅葉の山を歩けて良かったです。
しかも大普賢岳周回という大満足のコース。
大普賢岳から七曜経由で和佐又まで戻るのですがそこそこ険しくてできればヘルメットは用意しておいた方が良いかなぐらいのがれ場もありますね。
なかなかハードですが楽しかったです。

2016/12/12(月) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/816-98235833


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。