シングルパパの気ままな犬日記

◎  鈴鹿入道ヶ岳・鎌ヶ岳周回 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


9月27日土曜日は当初はお誘いをうけて明神平・絵塚の予定をしていましたが参加される方の人数が多くてお初の方もいらっしゃるということなので辞退させていただき、ソロで長めで時間もまぁまぁかかりそうな山ということで初の鈴鹿の山にいってきました。

bp-hiroさんのアドバイスもあったのでできるだけ革靴を履いて慣らそうということもありオイルメンテした後に自前で小指があたる場所をシューストレッチャーで広げてみました。



約10kmの周回で7時間ほどの山行でしたが歩き応えのある気持ちの良い山でした。

宮妻峡キャンプ場の駐車場に車を停めて入道ヶ岳新道から入道ヶ岳~イワクラ尾根~鎌尾根~鎌ヶ岳~カズラ谷を回りました。

最初に渡渉箇所があってここがいきなり大丈夫か?と思わせるような場所で微妙に飛び石の間隔あるので飛び移るのに神経使いました。いきなり川にどぼんしそうなシチュエーションです(笑)

DSC06094_20140929063031204.jpg

DSC06097.jpg

しばらくガレた急登をのぼりつめていきますがほどなくすると気持ちの良いブナ林の尾根歩きに変わります。ほんと気持ちが良かった。

DSC06113.jpg

入道ヶ岳は熊笹の広がる気持ちの良いお山でした。

DSC06130.jpg

DSC06136.jpg

DSC06159.jpg

DSC06170.jpg

入道ヶ岳からのイワクラ尾根は岩や痩せたアップダウンのある尾根でしたがさほどきついという感じはないですが注意して進まないと道を失う可能性や滑落の危険もあるなという印象。

社がない時代にはご神体として崇められてた岩だそうです。

DSC06199.jpg

こういうザレた痩せ尾根もありますので注意です。

DSC06212.jpg

鎌尾根はときおり開けた感じの尾根歩きになりますがここもしっかりテープなどを確認して進みたい場所ですね。

危険箇所もけっこうあります。

ザレ場はルートがわかりにくいですね。どこに抜けていくのか先をよくみないと駄目です。

DSC06229.jpg

下から見上げたザレ場です。

DSC06235.jpg

ルートはまずは向かって左手のザレ場から外れた箇所を下り中ほどからザレ場を右方向に抜けながら奥に進んでいきます。ザレ場の下部まで下りるんじゃないので注意。多分、降りれないと思いますけど。それとザレ場をそのまま上から下るのもかなり危険ですね。

鎌尾根歩きは道迷いの可能性がけっこう高そうなので要注意です。トレースもルート以外にもついていますので気をつけましょう。

DSC06279.jpg

最後の分岐から鎌ヶ岳への登りも本当にここであってるのか?と心配になる岩場でテープや目印もなく不安になりますがそのまま進んでいくと山頂につきます。

DSC06283.jpg

DSC06286.jpg

さすがに5時間も歩いたので景色を眺めながらゆっくり食事休憩にしました。

DSC06289.jpg

鎌ヶ岳からはカズラ谷を抜けて下山でしたがここけっこうきつい下りでした(汗

鈴鹿の山ははじめてでしたが思っていた以上に手が入ってない登山道でしたね。

初心者だけでこのルートを歩くのはお薦めできないなという印象。というかやめた方が良いですね。

で、革靴の調子はというと…よくわからない(汗

この程度の山だと特に今までも問題なかったのですよね。

ただ、若干広げた効果なのか歩きやすいというか楽だったような気がします。

鈴鹿の山は紅葉がかなり綺麗なようなので時期がくれば再訪したいなと思いました。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは。

楽しいでしょ!この周回コース(^^)

特にイワクラ尾根のアップダウンが!
鎌尾根もきのこ岩辺りがザレていて少々歩きにくいですが、鎌ヶ岳がどんどん迫ってくる感じが楽しいですよね~。

次の鈴鹿は御在所~鎌~三ツ口谷辺りを!!!

2014/09/30(火) |URL|monatti [edit]

こんばんは!
入道ヶ岳ってなかなかいい感じの場所ですね~ 行きたくなった。
僕は前に御在所から鎌ヶ岳に周回したことがあります。
冬の鎌ヶ岳の直下もオモシロいと聞きます。
今年は行ってみようと思います♪
標高は1000mそこそこの山だけどほんとオモシロそうな山ですね。

2014/10/01(水) |URL|登山 好人 [edit]

monattiさんへ

なかなか歩き応えのある周回でしたね。
ただ、鎌からのくだりが萎えましたけど(汗

御在所から鎌周回のルート探してるとこだったので検索してみます♪

2014/10/01(水) |URL|あるパパ [edit]

登山好人さんへ

鈴鹿と言えば御在所岳ですがひねくれものなんで入道ヶ岳からの周回にしました(笑)
入道ヶ岳山頂付近はほんと気持ち良い熊笹の広がる場所でしたよ。ぜひ。
雪の鎌ヶ岳ですか?楽しそうですね。機会があればご一緒しましょう!

2014/10/01(水) |URL|あるパパ [edit]

入道ヶ岳は鈴鹿でもけっこうマニアックな印象ですが、実際個性的なようですね~
岩の景観が独特で印象的です。
鎌ヶ岳あたり紅葉時期に行ってみたいと思います。

2014/10/01(水) |URL|Ikajyu [edit]

鈴鹿山系は意外とメジャー何処以外は手が入ってなくて面白みのあるルート満載ですよね!

ブーツ、ストレッチャーで広げてどうでした?
僕のblogでUPした靴下は、あるパパさんの靴擦れ対策には凄く良いと思うんで一度検討してみたらどうでしょう!

2014/10/02(木) |URL|bp-hiro [edit]

ikajyuさんへ

入道ヶ岳はピストンするなら距離も短いし難所も危険箇所もまったくないのでお勧めできる展望が良くて美しいピークですね。
鎌ヶ岳までのふたつの尾根はアップダウンもあって危険箇所もあるのでなかなかひとに薦められるルートじゃないのは確かですけどね。
ほんと紅葉時期は綺麗みたいなので今度は誰かさそって行きたいです。車でソロだと交通費かなり高くつくので(汗

2014/10/02(木) |URL|あるパパ [edit]

bp-hiroさんへ

鈴鹿山脈って想像してたより手付かずで楽しいですね。
くせになりそうな山たちでした♪
ブーツ、広げてみた印象はやはり少し余裕ができて歩きやすいかな?という感じでしたかね。うまく表現できませんが、今回ぼちぼちな距離、時間歩いた感じでは右足はそうでもなかったんですが左足だけがこのまま歩き続けてたらきっと痛くなるなと言った感じでしたのでもう左をもう少しだけ広げてみました。前回はほぼ同時に同感覚で両足が痛くなったので広げた効果は出てるんだろうなとは思います。
靴下の記事読みました。ほんと良さそうな靴下ですねぇ。お高いけど。もうしばらく様子見てほんとうにもう駄目だと思ったら購入相談させてもらいます。いつもありがとうございます!

2014/10/02(木) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/692-66f20401


back to TOP