シングルパパの気ままな犬日記

◎  蓮華温泉から白馬岳周回 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


9月三連休13-15日はなんとか天気も良く北アルプス北部後立山連峰の白馬岳に行ってきました。

金曜日の夜、大阪北部某所にてもなさんの車に拾ってもらってほかFさんとの三名でいざ新潟へ向かいました。

登山口の蓮華温泉へは4時過ぎの到着。混雑を予想していたけど駐車場はまだまだ余裕がありました。

仮眠をとって登山開始。



蓮華温泉登山口から一旦下って朝日岳を目指しますが…いきなり兵馬の平直前の木道ですべって転んで右大腿部強打しちゃいました(涙)

DSC05358.jpg

DSC05421.jpg

午前中は快晴だったんですが朝日岳の吹き上げのコルに到着するころにはガスガスでした。

朝日岳ピークではすっかりガスと小雨で展望ナッシングでおどけるしかないですな。

DSC05505.jpg

テント場の朝日小屋でしばらく小雨がやむのを待ってたけど結局状況はよくなりそうにないのでテント設営。小屋で缶ビール買ってテントの中で食事。リーダーのもなさんとFさんは美味しい山小屋の夕飯を食べに行ってました。

結局、そのまま明け方晴れを期待して就寝。

翌、3時に起床、外に出ると晴れ渡る夜空!だけど…運悪くというか知ってたんですが月明かりが輝く星空は残念すぎました。まぁ、仕方ないっすね。

DSC05522.jpg

二日目は雪倉岳をピークハントして白馬岳まで。

DSC05607.jpg

厚い雲が時折かかるけどなかなか良い感じの晴天でした。

DSC05568.jpg

DSC05640.jpg

雪倉岳ピークでは山頂がガスに覆われてまたしても展望なしこちゃんだったけど…

がんばって白馬岳まで歩いてるうちに空がまた明るくなって無事ピークハントできました。

さすがに好天予報だったので天候不良続きの夏休み明けでひとは多かったですね。


DSC05711.jpg

ちなみに蓮華から朝日岳回ってくルートは健脚向きであんまり人気ないのでのんびり楽しめました。

白馬のテント場はめちゃんこ混雑してましたがなんとかスペース確保できました。前日(連休初日)は200張だったそう。トイレ前や受付前までテント溢れてたそうですよ(笑)

DSC05742.jpg

空もまぁまぁ開けてたので今夜は星空綺麗だろうな!と期待しつつひとりでテントの中で缶ビール飲んで気がついたら深夜0時( ̄▽ ̄;)

しっかもすんごい風吹いてるし…

(´;ω;`)ブワっ

外に出ると…雲が…辛うじて月が光ってるのがわかるだけ…

やっちまったなぁ。

実は白馬岳へ向かう途中から両足の小指があたって痛かったんですよね。それと右太腿を強打したとこもけっこう痛くて余計に疲れてたこともあるんだろうな。

しかし、あほだ。

知人やTwitterでの14日の夜の星空写真見たら綺麗な天の川出てたじゃあーりませんか。

しゃーない。

というわけでそのまま風の音が気になって眠れなくなったのでずっと起きてました。

御来光をテント撤収して白馬岳でおがんで帰路に。

杓子岳のモルゲンロートに心を奪われました。

DSC05855.jpg

白馬岳から白馬大池経由で蓮華温泉まで下山。

最後の下りは足の小指がもげそうなぐらい痛くで超絶苦悶しながらでしたが秘湯蓮華温泉で疲れを癒しました。

天候はどっちつかずだったけど十分すぎるほど楽しい白馬岳周回でした。

お気に入りで1年以上履いてた革靴でしたが実は合ってなかったんだというのがわかって超絶凹んでる父ちゃんでした。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

たくさん歩いてますね^^
この界隈の山では絶対に見れそうに
無い光景で羨ましい。
とにかくようやく遠征に行けて良かったですね(^_^)/
足はもう大丈夫ですか? お大事に♪

2014/09/17(水) |URL|登山 好人 [edit]

登山好人さんへ

ほんとようやく遠征行けました。
さすがに北アのスケールはこの辺の山とはまるで違いますよね。
ほんと良いです。ただ、ロングルートの縦走でしたが楽しかったけど最終日は小指の痛さで早く下山したくて仕方がなかったです(汗
強打した太腿はまだ痛いし内出血がひかないですね。
足の指は登山靴脱いだらすっかりよくなりましたです。

2014/09/18(木) |URL|あるパパ [edit]

こんにちわ!

朝日岳では天候いまいちだったけど白馬では晴れ間が出て良かったですね!

杓子岳のモルゲン最高です(^_-)

で、革靴の件ですが・・・・・・・・・・・・
本文からは一年以上履かれてるという事ですが、その頻度と最初の油入れと使用後のメンテ&油入れによってかなり変わるので、あるパパさんがどの程度の頻度で使用してたのかわからないんで正確には言えませんが、初期メンテ&使用後メンテが完璧だとして、毎月平均1~2回位のハイキングで使用してるとすれば、一年越え位でそろそろ馴染んでくる頃だと思います。

逆にそれ以下の使用頻度だと、まだまだだし、それ以上の頻度だとすれば購入店に持込み当たる個所を広げてもらうメンテを依頼されると良いと思います。

僕のオールレザーブーツが自分の足にしっくり馴染むまでの目安は、メンテが完璧としてがっつり山行を10~15回ハイキング程度の使用を最低でも二桁履いて漸く馴染みだしてくる位だと思ってます。

最近のテクニカルブーツでも最初からピッタリ合う場合も稀にあるけど、5~10回の山行を共にして馴染んでくるように思います!

参考までに(^_-)

2014/09/18(木) |URL|bp-hiro [edit]

bp-hiroさんへ

訪問&コメントありがとうございます。

お天気は半分半分な感じでしたが晴れ間もあって楽しい縦走でした。杓子のモルゲンロートは本当に綺麗でしたね。小蓮華山から白馬岳に抜ける稜線を振り返るとかなりダイナミックな山なみなので機会があれば今度はそこのモルゲンロートを見たいですね。

革靴ですがおっしゃるとおり馴染んでくるというのをすっかり忘れましたね(汗 どうだろ…メンテはオイル入れは十分だとは言えないかもです。←やりすぎると柔らかくなりすぎるので控えた方が良いのかな?とも思ったり。で、hiroさんが書いてる回数などで行くとまだもう少し馴染むのに時間がかかりそうだなと思いました。ただ、そうなると今回の縦走のような日数も距離もあるような山行ではまだ使えないという判断をすれば良いのか、痛くなるのを我慢して履き続けるのか?と疑問が…今回の縦走で痛くなるまでの行程がある程度予想がつくようになったので見越してそういう時はナイロン製のブーツを履いて革靴は日帰りなどでまだまだ慣らしていった方が良いってことですよね。

アドバイスありがとうございました!

2014/09/18(木) |URL|あるパパ [edit]

あるパパさん

レザーブーツの件ですが・・・・・・・・・・・・・

イメージとして擦れる個所がほぼ一致してるなら、その箇所へ事前にしっかりテーピングでもして、痛いのを我慢してでも履いて自分の足に慣らす!
ってのがレザーブーツのセオリーです。

稀に購入当初初卸しから全く靴擦れせずバッチリ合う人も居るでしょうが、オールレザーブーツは最初は地獄馴染めば最高!
のブーツですよ(^_-)

オイルはレザー自体が乾燥しない範囲で十分です!
使用後の泥汚れ等の清掃よ日陰での気長乾燥の方が重要です。

最終的にどうにもいかない場合は購入店で機械を使って当たる個所を広げてもらう等の人工的な処置が必要になりますから、少々辛いですがせっかくのブーツなので馴染むまで頑張って下さいね(^_-)

余程、ブーツ自体の形状が合っていないと話は変わりますが、当然購入時点で綿密にフィッテイングして素足に対して二アリーなサイズのブーツを選んでるはずですから必ず馴染みます。

天然の皮だから(^_^)/~

2014/09/19(金) |URL|bp-hiro [edit]

bp-hiroさんへ

所謂、靴擦れじゃないんですよね…靴擦れならテープや絆創膏などで事前になんとでも対策できるんですが痛くなるのは圧迫され続けてうっ血してくるって感じと言えば良いかな?まぁ、これも靴擦れと一緒?どちらにしてももうしばらく履いて馴染ませてみます。アドバイスありがとうございます。

2014/09/21(日) |URL|あるパパ [edit]

お疲れ様でした!
お天気もぼちぼちで(^^;)

来年も小屋泊装備で嫁さんと周回するです!
お花の時期に!!!

なんせ白馬大好きなもんで(^^)

次の薬師はもう初冬でしょうね。

2014/09/23(火) |URL|monatti [edit]

monatiさんへ

今回もけっこう花が咲いてて綺麗でしたね。
草紅葉も始まってましたし最高のシチュエーション。
足さえ痛くならなければ(汗 
後、木道ね(笑)
体力的にはほどよく疲れて良い感じだと思うので来年またリベンジしたいですね。

薬師は雪がちらつくかもですね。楽しみです。

2014/09/24(水) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/689-3fc3fbb4


back to TOP