シングルパパの気ままな犬日記

◎  呼び戻しの練習 







来週から病院での勤務がはじまるということで幾分緊張ぎみです。

おはようございます!

あるパパです。

仕事が変るので今までの生活パターンもがらっと変りあどくんとも遊ぶ時間帯が変るんですね。

散歩の時間も変るんで会う犬たちも変ってこれまた社会化の勉強には良いんだろうなと思っています。


「あるさん仕事変るの?てかこの服ださいんやけど・・・」
IMG_1500.jpg


さて、

服従訓練もそこそこ入ってきたので本格的に呼び戻しの訓練です。

呼び戻しが入らないことにはドッグランでも周りに迷惑かけるばっかりで自由に遊ばせらんないしね。

室内での呼び戻しは今のところ完璧です。

ま、大抵これはどの家庭でもそうなんだとは思いますけど。

注意すべき点は「オイデ」のコマンドが犬にとって良いことが起きるということをしっかりと覚えさせることです。

「ザ・カルチャークラッシュ」に詳しく載っていますのでぜひご一読くださいませ。

以前、こんなことがありました。

呼び戻してもなかなか戻らない犬をぼくが捕まえてあげたことがあるんです。その時、ぼくは戻ってきた犬の首輪をつかんで頭を撫で良い子だねってやってたんです。

しかし、その後、飼い主に引き渡すと飼い主がぼこすか犬を叩きはじめたんですね。

「駄目!悪い子!」

なんて感じで。

そら戻らんやろって思いました。

ようするに呼び戻しのコマンドが犬にとってマイナスのコマンドにならないように注意をすべきなのと、呼び戻しが出来ていると錯覚しない事です。

犬を行動を誘発させるプロンプトを用いて呼び戻すことであたかも犬が呼び戻しに応じているかのように錯覚していると、ある日突然「オイデ」のコマンドにしたがわなくなります。

①「オイデ」と呼ぶ。
②誘発する行為を行う。手を叩く、おもちゃを見せる、大きな声で名前を呼ぶなど
③犬が近付いてきたら
④声をかけて褒める。
⑤犬が足元まできたら褒めてお座りをさせる。
⑥首輪をつかんで褒めながらおやつを与える。


この練習を繰り返し行い呼び戻しが犬にとって良い事が起きるものだと認識させることが基本です。

ただ、難しいのはここから。

犬にとっての良い事はほかの犬に挨拶する、追いかけっこする、走り回ることです。

外で呼び戻しする時、大抵はドッグランなどで遊びが終って帰ることを意味しています。

なので犬は室内では呼び戻せてもほかにもっとたくさんの誘惑、犬にとっての褒美がある場所では呼び戻しは一筋縄ではいかないという事以外に、楽しいことが終るという嫌なことに結びついてしまうんですね。

だから、犬が遊びに夢中になっている時に呼び戻しがきかないことはよくあります。うちもそうです。

それをクリアするには呼び戻された時には最大限の褒美を用意する。

呼び戻しが遊びを中断されるが終わりを意味しないってことを学ばせなくてはいけないのだそうです。

要するに呼び戻して犬が戻ってきたら必ず褒美をあげる褒める、少し休ませてまた遊ばせるなどのその行動を強化させる必要があります。

まぁ、書きながら出来ないよと思ってるんですけどね(>_<)

「ザ・カルチャークラッシュ」には犬がいう事をきかずに走り回りほかの犬と遊び続ける場合、即座に行動を起こし犬を邪魔しないといけないと書いてあります。

犬が飼い主から逃げ回る場合は全力で犬を捕まえ、行動を阻止しなければいけないみたいです。

できっこないですけどね。。。

とにかく服従訓練をきっちり入れて主人の言うことをきけば褒美がもらえるということをきっちり教えないといけないということでしょう。

途中、省略しておりますが本の中では訓練の方法を段階をおって解説してありますのでご覧くださいませ。

「らいおんちゃん、ちょうだい」
IMG_1483.jpg


動画→

---------------------------------------------------------------

jiro3.jpg


里親募集中

「犬の十戒」FLASH

「わんの物語」 

犬のおまわりさん

過去の動画一覧 

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

アドール君は呼び戻しの訓練ができたらドックランに行って遊んでもらえるのね。いいな~~でもこのお洋服は?(笑) 少しだぶだぶで歩けないのでは・・・

2007/05/15(火) |URL|さくら [edit]

>サクラさん

あどぅるは遊びに夢中になると呼んでも無視するんですよね。だからドッグランには連れていけないんですよ。
洋服はぼくのTシャツを冗談で着せたものです(笑)

2007/05/15(火) |URL|あるはざーど [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/67-101a6d93


back to TOP