シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大普賢岳周回&八経ヶ岳 和佐又テント泊 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


5月17-18日の土日は相棒とふたりで大峰山脈2DAYSを満喫してきました。



まずは初日、和佐又ヒュッテにてテント泊の受付を済ませテント泊装備を車にデポして大普賢岳周回です。

1日目:9:16和佐又ヒュッテ-11:02大普賢岳-11:47国見岳-12:29七曜岳-13:44無双洞-15:15和佐又ヒュッテ

快晴の中スタート。登山口からじゃなくそのままヒュッテ前のゲレンデを歩き出します(笑)

DSC04080.jpg

3月、大雪の大普賢はあれだけ苦労したのに…

あっさりピークハントです。

ま、かなり危険だったトラバースや直登など状況を反芻しながら楽しく歩きました。

DSC04125.jpg

大普賢のピークからずんずん下ります。冬ではあそこを下ろうとはまったく思わなかったですね。

DSC04136.jpg

DSC04152.jpg

水太覗から国見、七曜岳をさくっと越えて大峰奥駆と無双洞の分岐に出るとそこから激しい下りがはじまります。

DSC04200.jpg

DSC04206.jpg

DSC04212.jpg

で、しばらく下るとなだらかな尾根に出ますが明瞭な踏み跡がないので綺麗な花や新緑を眺めながら進んでると尾根から左に折れるルートを見失いますので要注意です。

左の方を気をつけながら案内板を探しましょう。←今回行き過ぎて引き返しました。おかしいと思ったら立ち止まって現在地確認しましょう。

尾根から無双洞への下りは滑りやすい地面なので要注意です。

ぬるっと滑っちゃいますよ。

DSC04234.jpg

無双洞からの登り返しは岩の鎖場。

ま、大したことはないですが浮石が多く落石がありますので先行者や逆周りで降りてくるひとの有無を必ず確認しながら行きましょう。

ひとが多い場合は間違いなく落石がありますので無理せず待つかヘルメットなどの装備が必要です。

DSC04243.jpg

かなり厳しいし時間のかかる周回と予想してましたが案外あっさり6時間で回ってこれました。

テント張って…

DSC04267.jpg

缶ビールからのホットワインで晩酌。

DSC04270.jpg

DSC04275.jpg

からの星空観察でした。最高の一日でしたね。

IMG_7841_01.jpg


翌朝、朝食を摂りながら天気も良いので八経ヶ岳でもよって帰る?てことになりさくっと。

2日目:7:35登山口-8:09大峰奥駆出合-9:22弥山小屋-9:48八経ヶ岳-12:03登山口

DSC04288.jpg

DSC04306.jpg

DSC04309.jpg

DSC04315.jpg

DSC04321.jpg

さくっと4時間半で若干スピードハイキングっぽい感じで堪能してきました。

弥山小屋で宿泊して帰るだろう感じのハイカーさんたちとすれちがいながら挨拶。途中、数組の団体ハイカーさんたちをぶっこ抜いていきましたが…

さすがに登りですれ違ったひとたちを下りで追い抜きはじめた時は早すぎる?と苦笑い。

ぼくたちに気付いたひとに「登りですれ違ったのにめっちゃ早いですね!」と笑われたり。

「ちゃんと八経行ってきましたよー」と返事しておきました。

ま、そんな感じの大峰山脈2DAYSめっちゃ楽しかったです。

PS 大普賢周回&八経ヶ岳弾丸だったのでさすがに筋肉痛で足パンパンです(笑)


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

大峰お疲れ様です。
満喫できた2日間だったようでよかったですね^^

大普賢の周回コースを6時間とは
早いですね!!
無双洞からの登り返しの岩場の場所は枯だらけで、めっちゃしんどかったんですが、全く問題なかった感じでしょうか?

2014/05/19(月) |URL|涼 [edit]

テン泊いいですね♪ ここって有料なの?
行った事が無いのでよくわかりませんが6時間は速い方だよね。6時間か7時間くらいで周回出来るなら行ってみても良さそうだけどその前にこの界隈の山で行く予定がまだたくさん残っているのでいつになる事やら・・・
でもコース写真や時間的なモノがすごく参考になりました。

2014/05/19(月) |URL|登山 好人 [edit]

涼さんへ

ほんと満喫した二日間でした。
めっちゃ楽しかったです♪
大普賢周回は和佐又に戻っても車運転しなくて良いという条件だったので気軽に歩いてましたよ。
奥駆分岐からの下りはほんと嫌になりましたね。
コースロストして引き換えしたし(笑)
ま、でも数mですぐおかしいと気付きましたけどね。

枯ってなんですか?枯葉とか枝のことだったら確かに多かったですね。それより石が多くて落石が怖かったですね。それ以外は特に苦もなく登れましたよ。涼さんは確か足が痛かったと思うんですがその影響でしょうかね?

ま、でもぼくもとにかくもうこの周回はしばらくは行きたくないなと思いました(笑)

2014/05/19(月) |URL|あるパパ [edit]

登山好人さんへ

キャンプ場は大人650円、小人430円です。
駐車料金は日帰り1000円で泊まりは1100円なのです。

大普賢の周回は普通に歩くと8時間が標準タイムだそうですね。
休憩など含めてゆっくりだと10時間とか…
今回は体力もある同行者が一緒だったのでけっこう無理に引っ張って歩いたんですが6時間切れなかった(笑)
単独で天候も良く体調万全なら5時間半切れると思います。
ま、でもいつもスピードハイキング的な感じで装備軽めでアタックしてるのでぼくのコースタイムは参考にしないでくださいね(汗

気をつけるポイントはやはり奥駆分岐からの尾根です。
激下りでひと息ついてゆるくなったらすぐに左に折れるんですが多分気付かないと思います。割と広い幅で踏み跡もない尾根歩きなんで見過ごす可能性大です。尾根に下りたら左手を見ながらというか左側を進んだ方が良いですね。そこ以外は多分、登山好人さんなら特に問題になる難所はないと思います。
ぜひ機会があればどうぞ。

親子で朝一からキャンプインしてひとりで回るのも良いかもですよー(笑)

2014/05/19(月) |URL|あるパパ [edit]

和佐又キャンプ~、良いでしょ!
星空撮るなら晩秋がオススメかなと(^^)

あそこ適当に尾根沿いに歩いてると真っ直ぐ行っちゃいますもんね~。
なんとなく広くなるし・・・

でも6時間切りは早いっす!!!

2014/05/19(月) |URL|もな [edit]

周回ルート、挑戦しようかと考えているので大変参考にさせて頂いております。
本番はやはり七曜岳からのくだりのようですね。
あそこの尾根が鬼門ということで・・・
左に気をつけます。
なかなかスリリングと聞く周回ルートでさほど難なくクリア出来たのは冬の大普賢に来られている経験ならではのかな~と思いました。

2014/05/19(月) |URL|Ikajyu [edit]

もなさんへ

まだ人も少なくてのんびりできて良かったです。
星空は春は目だって派手なのがないけど春らしい星空でよかったです。
七曜の下り、もなさんに突然曲がるって聞いてたけどぼーっと歩いてたので見逃して行き過ぎてしまいました(汗
でも、ほんと想像してたよりは楽だったです。
6時間はやっぱり早いんですかね?(笑)

2014/05/20(火) |URL|あるパパ [edit]

ikajyuさんへ

ぶっちゃけ大普賢の周回はスリリングな場所はないですよ。
ある程度色んな山を経験してればさほど危険と感じる場所もないと思います。
七曜からの下りで道迷いさえしなければ問題ないでしょう。
無双洞からの岩場も落石が怖いだけでそれさえなければほんと一瞬で鎖場終わりますのである程度体力あればほんと拍子抜けすると思いますよ。
但し、行くなら少人数が良いです。単独は薦めませんが…ふたりぐらいかな。
体力があって岩場などに慣れたよく知ってるひとと行った方が良いですね。
後はバスの最終に間に合うかどうかってことになると思いますよ。

2014/05/20(火) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/667-8e89cb0d


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。