シングルパパの気ままな犬日記

◎  冬季大峰三昧 大普賢岳&釈迦ヶ岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


先週末、3月8日、9日の土日は思いがけず残雪期と言うには厳しすぎる冬の大峰山を歩いてきました。

3月に入って暖かくなったと思ったら急激に寒波が入ってきましたよね。

びっくりです。

まずは3月8日は大普賢岳でした。本当は霊仙にでもとikajyuさんと連絡はとっていたのですが天候が悪そうなので早々に中止して行くあてもなく日曜日の釈迦ヶ岳…と思ってましたが天気予報が急転直下の晴天ターンでしたので相棒誘って大普賢岳へ行こうということになりました。



9:06和佐又ヒュッテ-9:31和佐又のコル-10:35日本岳-10:46石ノ鼻-11:05小普賢岳手前直登-12:24大普賢岳-小普賢岳-15:14和佐又ヒュッテ

和佐又ヒュッテまでの急な林道は前日の夜の降雪で所々冠雪及び凍結していましたのでそこそこ神経使いながら2WDスタッドレスの愛車で向かいました。途中、ヘリやパトカーなどが捜索活動をされているようでした。前日沢コースから入山した男性が下山してこないということでした。

ヒュッテに到着すると快晴でした。

DSC03015.jpg

新雪が降った直後だったのでアイゼンなしでも行ける?と思い歩き始めますがコルにもたどりつけずすぐに12本爪アイゼン装着。

DSC03038.jpg

あちこちに連なるツララを楽しみながら日本岳への急登を上り終えて石ノ鼻で一休みして小普賢を目指して恐怖のトラバースを…すぐに直登にトレースが変わりおかしいなと思いながらもついていくことに。

結局、そのままトラバースが正解だったようですが…まぁ、かなり危険なトラバースだったのでどっちが正解だったのかは登山者の判断次第でしょうね。

いよいよ大普賢岳の登りに取り付いて登ります。トラバースや埋もれた梯子や階段などを手がかりに登ります。

DSC03150.jpg

そしてついに山頂へ!!真っ白な大峰山脈が眼前に現れ感動の瞬間でした。

DSC03205.jpg

休憩もそこそこに下山。やはり大普賢岳を降りてからの小普賢のトラバースはかなり危険で一歩間違うと滑落、サヨナラの世界ですね。日本岳からのトラバースも含めて冬季大普賢岳のルートは鬼ルートですね。

DSC03226.jpg

まぁ、そもそも厳冬期でもっと雪が深い時期にはヒュッテにたどり着くことがまずできないだろうしね。というわけでヒュッテでうどん食べてこの日は一旦大阪え戻りました。ちないにうどんは630円。麺はやわやわでしたがまさかの海苔トッピングが絶妙なハーモニーで疲労困憊で下山してきた体に染み渡りました。

そして翌日は再度、大峰山へGO!

今度は十津川村方面へ向かって車を走らせます。

奥吉野発電所を抜けて冬季閉鎖ゲートを突破して目指すは太尾登山口でしたが…まぁ、そら閉鎖してますので荒れ放題MAXですね。落石や倒木、残雪で行くんじゃなかったと後悔半分でした。まぁ、これ自己責任の範疇でしょうがもうこういうことは二度としちゃいけないなと思います。はい。

車は無事に太尾登山口のすぐ下までいけましたのでそこからスタートです。この日は某氏の呼びかけで賑やかな人数の登山でした。



10:47太尾登山口-古田の森-13:17釈迦ヶ岳-古田の森-15:50太尾登山口

登りはじめるとすぐに雪でした。足元、ちょい滑りぐらいで出来ればアイゼンを…とは思いつつ様子見でそのままつぼ足で全員進みます。

DSC03236.jpg

結局、なんだかんだ滑ったりしながらも楽しくもヌルイ雪のハイキングと言った感じでした。

DSC03314.jpg

まぁ、前日の大普賢岳と比べるものでもないのでしょうがなんて楽な山なんだ!!と言った感じで釈迦の登山はカメラあちこち向けながらのんびり歩きました。

釈迦ヶ岳山頂から八経ヶ岳方面も綺麗に見えてました。

DSC03323.jpg

お釈迦様にもえびの尻尾。まさかこの時期に見れるとは思ってなかったですね。

DSC03330.jpg

帰りはみんな思い思いに尻セードやグリセードしながら楽しく下山。

DSC03368.jpg

陽も落ちてくる中、雪原を歩くのも気持ちが良いですね。←危ないので良い子は早く下山しましょう。

DSC03374.jpg

と言うわけで思いがけずの寒波と晴天続きで樹氷がとっても綺麗な大峰山脈2座を楽しんできました。

雪焼けして顔痛いし眼も充血しちゃって大変なことなってますけど(´;ω;`)ブワっ

おまけ写真「和佐又のブランコで遊ぶおっさん」

991158918660.jpg



料理ブログ


子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

大峰2座、お疲れ様です。
冬の大普賢岳に釈迦ヶ岳なんて
めっちゃいいですね!
大峰も天気がかなりよかったみたいですね。
特に、釈迦が岳は今シーズン行きたかったのでうらやましい限りです。
記事をみていて、近日中に行きたくなりました。
荒島は残念でしたが、大峰で充実できたようでよかったですね!

2014/03/10(月) |URL|涼 [edit]

涼さんへ

荒島岳めっちゃ行きたかった山なのでほんと残念です。

釈迦ヶ岳は登山口までが時間かかるのでほんと難儀しますね。今は閉鎖してるし特にね(汗

2014/03/10(月) |URL|あるパパ [edit]

霊仙山を変更されたとのことでどこかへ
行かれるんだろうなと思っておりましたが
またトンでもないところへ行かれてましたね。
大峰2連チャンとかすごいエネルギーです。
まあ私は誘われてもパスしてましたけどね(笑)
厳しい雪山はやっぱり行くだけの価値はありますね。
パノラマ感がハンパないです。
私も今年は大普賢岳を目標にがんばりたいと思います(もちろん夏ね(^^;)

2014/03/10(月) |URL|Ikajyu [edit]

いいやん! お疲れさま~

釈迦ヶ岳はホント楽チンなコースなんですね。hiroさんから聞いたことがあります。でも・・・この時期は登山口までのアクセスが大変なんですね。
駐車場所から登山口まで林道みたいなところを歩くの? 登山口までどれくらい歩かなければならないのでしょうか?参考までにまた教えてください♪

2014/03/11(火) |URL|登山 好人 [edit]

二連発の大峰お疲れ様でした~!

二日とも好天に恵まれ良かったですね~。

トラバースは怖いですね・・・
ちょっと油断するとズルッといったり。。。

自分も気をつけなきゃです。

2014/03/11(火) |URL|もな [edit]

ikajyuさんへ

お話させていただいてたので直前とは言え連絡しようかなとは思ったんですけどね。
雪もだいぶ少なくはなってるとのレポを読んでたけどこの時期の大普賢は難易度も高いので今回はやめました。
釈迦ヶ岳に関しては朝起きてから行くって決めたので。
それにめちゃくちゃ遠いから。
2座共に雪景色の大パノラマ最高でしたよ。
夏はぜひともチャレンジしてください。

2014/03/12(水) |URL|あるパパ [edit]

登山好人さんへ

めっちゃ良いタイミングで2座踏めてよかったです。
大普賢岳は相当に危険な山でしたが釈迦ヶ岳は知ってはいましたがお気楽ハイキングでした。
今回はなんとか釈迦登山口まで無理矢理行きましたが…こういうのはもう二度としないようにしますです。

2014/03/12(水) |URL|あるパパ [edit]

もなさんへ

大峰2座楽しかったです。
快晴と雪で目が壊れました(笑)
大普賢のトラバースは非常に危険ですね。
できるだけザイルパートナー組んで確保しながら通過した方が良いですね。
ほんとずるっと滑って怖かったです。
生きてて良かった。

2014/03/12(水) |URL|あるパパ [edit]

大峰2座

あるパパさん
大峰2座、この時期自己責任とはいえ
大変でしたね。
しかし、釈迦ヶ岳からの眺め、釈迦のエビの尻尾、楽しいレポでしたね。天気がよくて最大の楽しみご苦労様でした。

2014/03/17(月) |URL|おっちゃん [edit]

おっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
大峰2座ほんと快晴で雪もほどよくあってすごく良かったです。
大普賢岳は難易度の高い山で釈迦ヶ岳は登山口までが危険でしたね。
良い経験になりました。

2014/03/19(水) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/654-4cc4c43c


back to TOP