シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  リベンジならずの稲村ヶ岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


2月17日月曜日はブロ友さんの誘いで思いがけず雪山はもう行かないつもりだったんですが稲村ヶ岳リベンジすることになりました。

メンバーは登山好人さんと涼さんとぼくの三人でした。

天川村までは登山好人さんの4WDで向かいましたが吉野へ入ると道路上には積雪や凍結などがあり除雪してるのかしてないのかわからないような状況でかなり危険。目の前を走るミニパジェロが山道の緩いカーブでスピンして対向車線の山肌に突っ込んだでました。ドライバーさんは怪我もないようで側溝に脱輪した程度で済んだようでした。

なんとか洞川まではいりましたがごろごろ茶屋から先へは雪が深くそこからスタート。



7:50ごろごろ茶屋-8:02母公堂前登山口-10:06法力峠-ひとつめの夏道をトラバース-白倉山ピークへ向かうも断念-13:10ごろごろ茶屋

稲村登山道は道標や目印もほとんどありませんので必ず地図とコンパスは携行してください。トレースが必ずしも登山ルートどおりについている保証もありませんので必ず自分で地形を読まないと冬季の稲村は危険です。

 

DSC02659.jpg

DSC02666.jpg

DSC02689.jpg

DSC02685.jpg

DSC02691.jpg

先行してたおじさんが作ってくれたトレースを辿って進むもほぼ新雪状態でずぼずぼはまり思うように進めず途中、おじさんにおいついて4人で交代しながらラッセルでしたが夏道は雪が深く尾根へそれ一度上りきってから法力峠へくだりました。

DSC02692.jpg

DSC02696.jpg

DSC02701.jpg

法力峠からは涼さんがワカンを装着して歩いてましたがそれでも膝まではまるような雪質で一つ目のトラバースをなんとかクリアするもかなり危険な状況。このまま続行は不可能ということで尾根伝いに白倉山ピークへ登って判断しようということになりましたが白倉山への登りも雪が深くこのまま頑張って登ったところで先は再度下ることになり今回はここで断念しました。

涼さんが万一滑落した時のためにとテープシュリンゲを持たせてくれましたので落ちてもなんとかなるだろうなとソロとは違った安心感はありましたがやはり週末の大雪で登山どころではない稲村ヶ岳でした。


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

12月の約束が果たせず2月になってしまってすみません。
ノートレースであの積雪じゃあのまま頑張っても稲村小屋到着は夕方4時頃になってたかもですね(笑)
3月の山はぜひ登頂しましょうね! 
それまでまた近所の山を登って体慣らしておきます♪

2014/02/18(火) |URL|登山 好人 [edit]

残念でしたね・・・

あるパパさん、リベンジならず残念でしたね。しかし見極めも必要です。次回があるから・・・・自然には負けてしまいますね。
がんばってください!!

2014/02/18(火) |URL|おっちゃん [edit]

昨日はお疲れ様でした。
お初でしたが、昨日は楽しめました。
あれだけ雪積もってると、もはや
前に進めないですよね。
今回は登頂できなくて残念でしたが、機会があればぜひ、またご一緒してください!

2014/02/18(火) |URL|涼 [edit]

こんばんは~。
稲村、行きはったんですね!

稲村のノートレースであの積雪と雪質は大変そうですね・・・
ピークに行こうと思ったら、ビバーク前提ってな感じですね。

お疲れ様でした!再度、リベンジを!!!

2014/02/18(火) |URL|もな [edit]

深そう・・・

稲村は本当にものすごい壁のようですね。
何度試みても跳ね返されるといいますか・・・
お隣の観音峰が嘘のよう・・・
新雪だけなら行けそうなんですが
トラバースも含めると難儀そうですね。
あのドカ雪前ならクリアできていたかも。。。

2014/02/18(火) |URL|Ikajyu [edit]

登山好人さんへ

お疲れさまでした。ぼくの方こそ誘ってもらえて楽しい山歩きができて嬉しかったです。腰もかなり良いようであによりです。あの積雪と雪の状態では登頂無理なのは仕方がないですよね。

2014/02/19(水) |URL|あるパパ [edit]

おっちゃんさんへ

稲村ヶ岳とは相性が悪いんでしょうかね?ずっとふられてばかりです。今思えば最初のアタックで駐車できず断念した時、もっと下から歩いてればなと(笑)あの頃が一番歩きやすい状況だったと思います。

2014/02/19(水) |URL|あるパパ [edit]

涼さんへ

お疲れさまでした。車で迎えにきていただいてほんとありがとうございました。
初の登山でしたがとても楽しくご一緒できてよかったです。
登頂はあんな状況だととてもじゃないけど危険すぎますし仕方なかったですよね。
次、またご一緒しましょう!

2014/02/19(水) |URL|あるパパ [edit]

もなさんへ

行きました!思いがけず平日休みの日に誘われたのでね♪
でも、週末の大雪でもうほとんど前に進まない状況でまた断念。
ビバーク前提じゃないと無理ですね。稲村小屋でテント泊の想定してないとあんなの絶対無理ですよ(笑)

リベンジは…来シーズンですね(汗

2014/02/19(水) |URL|あるパパ [edit]

ikajyuさんへ

タイミングが悪すぎますよね(汗
あんな大雪でトレースないとまともに歩けません。トラバースも超危険だし最後の尾根への直登も確保しながらじゃないと危ないでしょうね。

2014/02/19(水) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/648-c3d25404


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。