シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  稲村ヶ岳は時間切れで撤退したよ。 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


今日、1月29日水曜日はなんとか休みをもらって天候の良いようなので奈良は大峰山の稲村ヶ岳へ行ってきました。

平日ということもあるので遅めの現着で8時過ぎでしたが母公堂にはすでに車が2台あり登山者の姿が。

軽く挨拶をして彼らに遅れて入山しました。



8:20母公堂-9:04法力峠-10:38山上辻手前崩落した橋から直登-稜線-10:56稲村小屋-稲村方面散策-11:00山上辻-13:14法力峠-13:52母公堂

冬季は特に雪で登山道がほとんどわからなくなることもあります。稲村登山道は道標や目印もほとんどありませんので必ず地図とコンパスは携行してください。

 


平日だけどけっこう人気の稲村ヶ岳なんでトレースはあるだろうなぐらいの気持ちで行きました。

先行のパーティーをすぐに追い越して登りますがトレースはついてるのでこれなら大丈夫だろうなと。

DSC02544.jpg

DSC02548.jpg

DSC02565.jpg

DSC02584.jpg

DSC02586.jpg

法力峠を過ぎて少し進んでけっこう危ないトラバースが続いたのでアイゼンとピッケルを装備して進みます。

というか無雪期に登った時もけっこうこの登山道は危ないなという印象どおりに厳冬期の稲村ヶ岳は危ないです。

間違いなく軽アイゼンでは無理ですね。

DSC02598.jpg

DSC02608.jpg

山上辻手前の崩落した橋にさしかります。トラロープ張ってるんですが…

ぶっちゃけここ危ないというかここまでの道中も橋あるのかないのかわからんぐらい積雪でどこも危なかったよなと。

DSC02617.jpg

崩落した橋を過ぎるとトレースが突如消えました。

あれ??

と思ったら先行者がいたようでトレースはそのひとたちのつけたものだったようです。

直登です。このまま夏道というかトラバースして先に進む勇気もないので後を追います。

DSC02618.jpg

もたもた登ってるので後ろについてると…

先にどうぞ!と言われましたので先に登ります。

でも、結局は自分たちで登れないので先に踏んでトレースつくって欲しかっただけみたいですね。

「お兄ちゃん先に上がってくれるから助かるわ」とお礼を言われました。

稜線にあがって稲村小屋に出ます。

どんだけ雪積もってるんすかね?

DSC02621.jpg

DSC02633.jpg

DSC02625.jpg

結局、このまま先に進んだけどトレースなくなったのとずぼずぼ膝まではまるので思うように先に進めず…

息子の学校のお迎え時間が迫ってるのであえなく撤退しました。

予定では12時過ぎには山頂でそこから3時間で下山だったんですがこのまま進んでも1時間で絶対に山頂へは行けないなと判断しました。

DSC02641.jpg


トレースがあればそのまま進めば良いけどないと自分でルート確認しながらラッセルで進まないといけないし相当な時間かかりそうだしね。

稲村小屋手前で抜き去ったひとたちの姿は結局見当たらず…

けっこう熟知してそうな感じだったんであの人たちと先に進んでたらいけたかも?なんて思ったけど稲村小屋の下でお昼ご飯でも食べてたんでしょうかね?

残念無念な山歩きでしたが色々勉強になりました。


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは~。

稲村!行きはったんですね。
お疲れ様でした。
稲村は殆どトラバースでなのでアイゼンワークの良い練習になりますよね。

小屋から先、トレース無ければ結構時間かかりますよ~。ワカンあってもしんどいです・・・

次回、リベンジですね~!

2014/01/29(水) |URL|もな [edit]

大峰

大峰はたっぷり雪あるようですね。
観音峰とかなら楽しめそうです。
稲村は今季、挑戦された方が
何人かおられましたが、ほとんどの方が
断念されているくらいの状況のようです。
いや~もう雪の海みたいになっているのでしょう。。
大峰は冬季に一度アクセスしてみたいと
思いました。

2014/01/30(木) |URL|Ikajyu [edit]

もなさんへ

行ってきました!
稲村ヶ岳登山道のトラバースは体力的にも気力的にもなかなかのもんですね。
アイゼン、ピッケルワークの練習にはほんと良いですね。
小屋からトレースがなかったのがほんと残念でした。
夏と違って相当時間がかかるので先行者のトレースがないと下山する頃には日が暮れますね。
次回は人が多そうな日曜日にでもリベンジですね。←人多かったら駐車できないけど(汗

2014/01/30(木) |URL|あるパパ [edit]

ikajyuさんへ

上にいけば雪がすごいですね。さすが大峰山です。
稲村ヶ岳はアクセス悪いので人気の山だけどひとが少ないんでしょうね。
慣れた方が先行してトレースを作ってくれてなければピークを踏むのは難しいと思います。
ただ、やはり休日のレポだとトレースが十分ありそうなので狙うなら休み明けかな?
ぜひ、冬季大峰訪れてみてください。

2014/01/30(木) |URL|あるパパ [edit]

霧氷が…

稲村はやっぱり雪が多いですね~
小屋が埋まってる~w(°O°)w

私が行った時は新雪だったのでアイゼン着けずでズボズボでしたが、今はどんな感じなんでしょ(・・?)

霧氷はほんまにタイミングが難しいですね(^^;

2014/01/30(木) |URL|山登なでしこ [edit]

リベンジですね。

やっぱり、次に登る時も
同じような状態の方が
完全リベンジって事になるのでしょうか?
でも、雪山じゃなくっても
登山って楽しいんですよね?

2014/01/30(木) |URL|いつママ [edit]

やはり雪山ですね。

あるパパさん、決断は必要ですね。
稲村ヶ岳登山道は、すごいですね。
夏山と違って・・・・
ラッセルは大変ですから・・・
いつでも挑戦できますから・・・
言われるように平日は人も少なく大変なようですね。頑張ってください。

2014/01/30(木) |URL|おっちゃん [edit]

山登なでしこさんへ

1m以上の積雪でしょうかね。
小屋が埋まってるのにはびっくりしましたがさすが大峰山ですね。
雪は稜線や平坦な登山道はずぼずぼな場所もありますが雪の量が多くほとんど斜面で登山道はなくなってますのでアイゼンないと怖くて歩けないですね。
霧氷はここ最近気温が高いのでほとんど見れないですよね。

2014/02/02(日) |URL|あるパパ [edit]

いつママさんへ

雪山じゃなくても登山は楽しいですよー
でも、雪山はまったく違った山になるのでこれも楽しい♪
完全リベンジするにはやはり同じような状態が望ましいですが…
ぼくのレベル的にはほかの登山者が先に上ってコース作ってくれてないと厳しいですね。

2014/02/02(日) |URL|あるパパ [edit]

おっちゃんさんへ

早めの決断が特に雪山では重要ですよね。
雪の稲村登山道は危険ですね。
今シーズンはもう行けませんのでまた来年ですね。

2014/02/02(日) |URL|あるパパ [edit]

稲村小屋が埋まってるぅ~
当日の積雪量などで時間切れとか仕方ないよね。
それより無理して進まなくてほんと正解ですよ。
無積雪期は単調なこの登山道も積雪時は楽しそうだな~♪
まだまだ今季リベンジ出来そうそうやね(^_^)/
と、思ったら今季はもう行けないんだぁ~ 残念。

2014/02/02(日) |URL|登山 好人 [edit]

登山好人さんへ

稲村小屋埋まってるし稜線出てからはノートレースでラッセルだしでこれ以上深入りしてはいかんなと撤退しました。無雪期とは比べ物にならないぐらい過酷でトレースなければ稲村小屋までも行けないと思います。夏道なんてまったくわからないんじゃないかな。法力峠越えるとけっこう危険なトラバースが続きますので難易度高いなと思いました。今シーズンはもう行けないかなぁ。誰かに誘われたら行くと思いますけど。

2014/02/05(水) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/643-8e330dc4


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。