シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  リベンジ伊吹山はどろんこまみれ 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


昨日、11月23日土曜日は2月に大雪で途中断念した伊吹山へ友人とふたりでリベンジしてきました。

6時に大阪を出発、近畿道~第二京阪~京滋バイパス~名神~北陸道乗り継いで伊吹山へ。

高速道路からひときわ目立つ伊吹山はなんと冠雪しちゃっておりました…

駐車場は登山口周辺にあります。周辺は古い旅館、民宿街になっていてそちらの駐車場を利用します。案内が出ていて呼び込みもありますので金額確認して駐車しましょう。登山口に近いところは1000円の場所もありますがほとんどが500円です。無理して上に行かなくても距離的にしれてますので大丈夫でしょう。



8:27登山口-8:49一合目-9:04二合目-9:33三合目-9:44四合目-9:54五合目-10:05六合目避難小屋-10:37八合目-10:58山頂-食事休憩-12:550五合目-13:33一合目-13:54登山口

降雪していなければ夏山登山道はルートを迷う場所はありませんがやはり基本的には地図は携行しておいた方が良いです。



高速降りてすぐに目の前に伊吹山が見えます。

DSC01093.jpg

雪どんなだろ?と不安になりながら歩き始めますです。

DSC01101.jpg

DSC01103.jpg

DSC01105.jpg

DSC01106.jpg

前日に雨が降ってたので山頂は雪のようだけど下はどろんこ状態。石も多いのですべりやすくけっこうしんどいスタート。

なんとか二合目へ到着。

DSC01107.jpg

道は少しましな状況になってくるも雲の中に入ってしまいます。

DSC01108.jpg

まるでついてない伊吹山が少し望めます。

DSC01112.jpg

友人とうだうだお喋りしながら三合目到着。

DSC01127.jpg

四合目へ向かう途中で晴れてきます。

DSC01136.jpg

DSC01140.jpg

五合目休憩所。いきなり自販機が出てくる場所ですね。

夏場はくそ暑いのでよく売れるんだろうなとか思いながらここから少し風が冷たく感じてきたのでウィンドブレーカーを着ました。

DSC01142.jpg

六合目避難小屋

DSC01145.jpg

DSC01152.jpg

八合目あたりから雪がちらほら残っていまして…

DSC01151.jpg

けっこう溶けてぐちゃぐちゃになりはじめます。ここからけっこうな勾配と悪路で大変でしたね。

DSC01156.jpg

ひとがすれ違うスペースも少ない狭い登山道なのに後ろからハイペースで来たおばはんふたりが足場も悪いとこで無理な追い越しをかけてきたりとマナーの悪いかたも多く転んで怪我しろクソババア!!と心の中で叫びました。

あんな時はどうすれば良いんでしょうかね?声もかけずに無理矢理追い抜いてくるんで対応のしようもない。

危ないからちょっと待ってください!と睨み付けるべきだったんですかね?

DSC01160.jpg

ま、そんなこんなで山頂到着。

DSC01163.jpg

DSC01168.jpg

DSC01171.jpg

DSC01176.jpg

風をよける場所を探して緊急避難小屋の軒下でよれよれのユニクロダウン着こんで昼食。

DSC01181.jpg

手がかじかんですんげー寒かった。

この冬もユニクロダウンで我慢しようかと思ったけど想像以上に劣化しちゃってぺらぺらのユニクロさんではもう無理っす。と真剣に思いました。山頂はたぶん0度ぐらいかもうちょいある感じでしたが風があるし雲の中で体感温度は氷点下でしたね。

三角点にキックして下山します。

DSC01183.jpg

ダウンは着込んだままっす。

寒いし雲の中だし単なる苦行でしたね。友人がいなかったら食事なんかせず体が冷える前にとっくに下山してたと思います。

DSC01184.jpg

DSC01188.jpg

DSC01196.jpg

伊吹山なら軽装登山者なんていないだろうと思ってましたがけっこういましたね。

まぁ、トレランするひと多いので軽くトレラン程度のひとや半ズボンのジーンズで山頂で凍えてるひととかほんと山舐めてるなと思いました。

下山するぼくたちがどろんこになってるのを見る視線が凍り付いてるひととかも多くて笑いましたけどね。

今回、オオワシが出てる情報もあったのですが探す余裕どころか雲の中で動物なんてまったく出会えませんでした。

雪の伊吹に再チャレンジと思ってたけど実際登ってみるとこれはかなりの難易度だなと実感したので…

雪崩の危険もある山だしもう良いかな?と思いました。

そういえば昨日、立山で雪崩で8人ぐらい亡くなってるみたいですしね。


帰宅後、ひとり反省会しながらモンベルのアルパイン ダウン パーカ
を静かにぽちっとした父ちゃんでした(笑)

今月号の山と渓谷の雪山特集のダウンパーカーの海外メーカーの何万もするものを抑えてベストバイに選ばれてましたです。店頭でチェック済みなんで即買いですわ。



料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

伊吹山

あるパパさん、ご苦労様でした。
やはり、伊吹山は寒そうですね。
当然軽アイゼンは用意しないと・・・
完全に冬もようですね。氷柱がきれいで
景色や紅葉は楽しめないで残念でしたが・・・
充実感があったようですね。
おつちやんは、もっぱら低山歩きに・・
金剛山、大和葛城山位で・・・
あるパパさん、がんばってください。

2013/11/24(日) |URL|おっちゃん [edit]

リベンジ出来て良かったですね♪
伊吹山は避難小屋までダラダラ長い道を歩くのがしんどいね。
あれ!? 冬は・・・もう、お腹いっぱいって感じですね(笑)
おぅ~ ポチってる(^o^) さすがに限界でしたか。。。

2013/11/24(日) |URL|登山 好人 [edit]

おっちゃんさんへ

ほんとどろんこまみれですべりやすく疲労度MAXな苦行でした。アイゼンはいらなかったんですけどね。もう、ほんんとしんどかったです。今までの山で一番しんどかった山ですかね。精神的にも苦痛でした。雪ががっつりあってそこそこ天気も良ければまた違うんでしょうけどね。金剛、葛城に雪が降ったらみんなで行きましょう!

2013/11/25(月) |URL|あるパパ [edit]

登山好人さんへ

リベンジできて良かったけどなんか前回のように途中で心が折れそうに…快晴で足元もよければ気持ちよくのんびり登れるんでしょうけどね。雪山はね…伊吹山は絶対にがっつり降ったら行こうと思ってたけどなんかもう良いかなと(汗 ほかにも行きたいとこたくさんあるんで登山好人さんについていきますですよー

2013/11/25(月) |URL|あるパパ [edit]

伊吹山もとうとう冬山の入り口に
入ったようですね。これから本格的な
冬山に近づいてくるのではと思いました。
私も伊吹山の冬山はいいですわ(^^;
雪崩とか普通にあるようなんで・・・
ぬかるんだ雪は本当に歩きにくそうです。
奇遇ですね。アルパインダウンパーカーは
私も所有しています。
北海道の冬でもOKでしたので問題ありませんよ(^^
強いていえばあのプラズマを試して欲しいな~なんて思ってました。

2013/11/27(水) |URL|Ikajyu [edit]

ikjyuさんへ

伊吹は翌日にはもう雪はなくなってたようですけどね。本格的な雪山にはもう少しかかるようです。ぬかるんだ雪道はほんと苦痛えしたよ。翌日行った方は雪もなくてただの泥んこみたいでもっと苦痛だったようですが(汗
プラズマ1000は高すぎですわ。かなり軽量コンパクトで携行するには良いんでしょうけどね。でも、まぁ、次買うならそれになるでしょうね。当分買うことはないですけどね。アルパインダウンが北海道の冬でもOKというのは心強いですね。安く買えたし良い買い物できました♪

2013/11/28(木) |URL|あるパパ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/28(木) || [edit]

非公開コメントさんへ

リンクOKですよー てか、なにゆえ非公開でコメント?(笑)
バックカントリーで行くならぼくはついてけないので山頂解散で行きますか?なんちゃってね。

2013/11/28(木) |URL|あるパパ [edit]

あれ?余計なトコにチェック入れてしまったみたいです(滝汗)
しかもコメント編集出来ないんですね。。。
申し訳ありません^^;

板重いんで今最近流行りのヒップソリとか尻セードとかでもいいですよ(笑)

2013/11/28(木) |URL|ぴー隊長 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/623-aacfc26c


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。