シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  雪の大和葛城山で弾丸トレッキング 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


昨日、2月23日土曜日は仕事がお休みで大和葛城山へ行ってきました。

出発直前までどこに行くかめっちゃ悩んでました。

てか、出発してもしばらく悩んで…

昼食の買出しで西友いってもまだどこに行くか決まらずでしたが結局、こどもと雪遊びするのに下調べ!ということで大和葛城山でした。

DSC00452.jpg
写真は全てSONY Cyber-shot RX100で撮影。クリックすると拡大します。

8:10ロープウェイ駐車場-8:20登山口から北尾根コース-9:20自然研究路出合から自然研究路へ-10:20山頂-散策-10:50くじらの滝コース-12:00くじらの滝-12:20登山口-12:30駐車場



駐車場代1000円て高くね?とかぶつくさひとりで言いながら車を降りて登山の準備をしました。

ま、おじさんが葛城山のハイキングMAPくれたからよしとしますかね。

DSC00458.jpg



登りは北尾根をえっちらほっちらと。

登山口を過ぎても雪がまばらというかほとんどないような状況が続きましたが…

DSC00463.jpg


自然研究路にさしかかるころにはがっつり雪でした。

途中、野うさぎの足跡などをたどったりしながら突き進みます。

DSC00470.jpg


山腹は雪化粧ですね。

DSC00473.jpg

どんな道のりなのかな?とかなりワクワクしながら進みました。

DSC00499.jpg


普通に雪がっつり。

樹氷こそ観察できないものの降雪の後の大和葛城山です。

つららも各所で観察できましたが…

あれ?写真撮ってなかったっけ(汗


あっという間にロープウェイ山頂駅付近へ登ってきました。

車の通った跡があって10時ごろなのに山頂周辺の道路は踏み固められててすべりやすいったらありゃしない状態。

DSC00506.jpg


ピークハントしたぞ!!!!!!!!!

DSC00512.jpg



山頂どこやろ?と、うろうろしてたらたどり着いてどうするべ?とか思ってたらちょうど近くにいた親子連れが写真撮ってください♪なんて言うから撮ってあげてついでに撮ってもらいましたのよ。

あぁ、父ちゃんなんかイマイチかっこ悪いっすな…

ま、えっか。


大阪方面の展望です。

DSC00513.jpg



親子連れがちらほら。

とっても楽しそうでしたね。

DSC00519.jpg

DSC00517.jpg


金剛山を見ると雪雲ががががが!!

DSC00522.jpg


がっつり降ってるんだろうな…

ざまーーーーーーーーー!!

なんて本気で思いながら見てましたw




この後、うろうろ山頂付近をさ迷って昼ごはんには早いけど食事しよっかなと思ったんだけどそこかしこに「キャンプ場以外での火気厳禁!!」と書いてあったのであえなく退散しましたのです。

下りはくじらの滝コースをなんとか下ります。

あ、ここまでアイゼンなしですよ。

余裕のよっちゃんです(゚Д゚)

だけどくだりはじめるとこっちはめちゃくちゃひとが多くてがっつり踏み固められてましたので…

一発目のベンチでアイゼン装着!

ええ、すべって転んだのよ(゚Д゚)ゴルァ!

下りで二の滝によったけど最後の階段を木が不安定に塞いでしまってたので断念。

しゃーないので、、、

くじらの滝でアイゼン洗って帰りました。

DSC00537.jpg



大和葛城山てつつじで有名な春山のイメージ満載だったんだけど今日の山歩きでどっぷりはまりそうです。

距離的にも半日で登って降りれるのでちょうど良いかもですね。

いや、マジ気持ちの良い山でした。

北尾根コースは傾斜はさほどでもなかったけど貼られたロープを掴んでの登はんスタイルの場所がけっこうありましたので小さなお子さん連れや足腰に不安のある方、年配の方には不向きなコースでした。どうりで人が少ないんですね。下りのくじらの滝コースはよく整備されていて(積雪のため詳細はわからないけど)崩れたコースは塞いで別のルートを再整備するなどよく手が入ってるなと言った感じ。ハイカーが多いので積雪量の割りにがっちがちに踏み固まってますのでアイゼン必須ですね。北尾根はほぼトレースもない状況だったのでアイゼン不要でした。


出会った野生動物など:ジョウビタキ、コガラ?、ヒレンジャク?、カケス? ←ほとんどまともに観察できてないっす。


そうそう、下りですれちがったひとでダウンジャケット(登山用じゃないよ)にセーター、ジーパンに白い長靴(厨房とか魚屋さんが履いてるやつ)でポール一本もって軽アイゼンつけて登ってくるひといて超ビックリ。しかも鬼のように汗かいてるし…

( ̄▽ ̄;) おっちゃん何がしたいんですか?

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ほお!
そり遊び、楽しそうだわ(・∀・)

雲仙の登山ツアー見つけたら(やっぱり怖い)行ってみようかな、山

そー言えば肩、大丈夫ですか?

2013/02/24(日) |URL|kobsnow [edit]

雪山

山頂のところに子どもがいたみたいですけど
まさか子どもの登ってきたのでしょうか?
それとも
山頂まで何か他に登る手段もあるのかな〜
なんて素人丸出しの事を
思いながら読んでました。

ああ、でも山登り
気持ちよさそうですね。

2013/02/25(月) |URL|いつママ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/566-d2f53101


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。