シングルパパの気ままな犬日記

◎  【皮膚炎】両親との治療方針の違い 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

ちー坊は4カ月で託児所に預けるようになってから顔に炎症が出るようになった。最初のうちは保育園で使っているタオルが原因だろうと考えていた。当然、託児所で使っている洗濯洗剤がちー坊の肌に合わないんだろうと。

そこから皮膚炎に悩まされはじめました。託児所からを翌年に私立の保育園に変わったのだが1歳になっても皮膚炎の症状は出たり出なかったりの感じ。気が付いた時には小児科の先生からアトピーだよねと言われていたなぁ。喘息ぎみだったのも合わせてそこから皮膚炎との付き合いが本格化しました。

試行錯誤しながら小児科の先生との話の中でお風呂の塩素がいけないのかもね?ということで中和したりしました。これでかなり症状が軽減されまったく皮膚炎が出ない時もあるぐらい。ただ、体の痒さに敏感になってしまっているのかいつも体を掻いている。冬場は特に乾燥しているので皮膚炎がひどくなることもある。

毎週末は実家で両親が面倒を見てくれているんですが毎度孫を心配して近場の温泉へ連れて行ってくれている。遠出することもあってほんと感謝している。

少し肌が荒れてきたなと思ってても週末実家で過ごして帰ってくると綺麗な肌に戻っている。温泉の効果はあるんだろうと思われるんです。

ただ、ここ一年ぐらい和歌山の某温泉へ通いはじめてから両親の様子がおかしくなってきた。そうです。温泉側の宣伝文句や常連客の話に感化されちゃってきたんです。

温泉の成分が入っている水やローション、お風呂に入れる入浴剤などを買ってきてはそれだけを使いなさい!と頑固なまでに言うようになった。

そこの温泉ではアトピーに絶大なる効果があると信じ切っているし誰に吹き込まれたのか知らないがステロイド外用薬は絶対悪と言いだしたから始末に負えない。

アトピー性皮膚炎でのステロイドを用いた治療は千差万別の考え方があるのは知っている。

使わないにこしたことはないんだろうということもわかる。わかるんだけど…今起きているひどい炎症をまずは治めるという意味ではステロイドは有効なんですよね。

常用しなければ問題ないんです。

うちの子の場合、季節の変わり目やほかの病気などと合わせて炎症がひどくなることがある。そんな時はステロイドを使って治めています。それ以外の日常では使わないしある程度の痒みは痒み止めの粉薬を飲ませて静めている。

それをいくら説明しても両親は頑なに拒否する。

三月に入って気候の変動も激しく皮膚炎の症状がひどくなってきたのでステロイドを使い始めています。大体、1週間ぐらいで綺麗になるのですが…

週末実家に行ってしまうのですよね。

ということは途中でステロイドを塗らなくなる。

日曜日迎えに行くと悪化している。

またステロイドを使う。

良くなりかける。

実家に行く。ステロイド塗らない。

迎えに行くと更に悪化。

という悪循環。

両親の孫への愛情はわかるんですが…

ぼくの考え方も少しは理解してほしいんだけどなぁ。




子育てパパ日記 シングルパパ育児日記

つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

むずかしいですね

ご両親がちー坊の事を思っていてくれるからこそ
あるパパさんも辛いですよね。
思いは同じなのに
方法が違ってしまった。。。
やっぱりどうにかしてわかってもらうしか
ないんでしょうか。。。

2011/03/30(水) |URL|いつママ [edit]

いつママさんへ

ほんと辛いんですよね。

なんどか喧嘩しちゃったこともあるしね(汗)

困ったもんですわ。

2011/04/02(土) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/399-1864831c


back to TOP