シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  児童扶養手当について 








シングルパパの気ままな犬日記へようこそ!!

ちー坊とあーちゃんと楽しく気ままに暮らしております。

料理好きが幸いしてかそれなりに気楽なシングルパパ生活をしております。

ブログランキングに参加しています。下のボタンを押していただくと得票されますのでよろしくです。

ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

今年の8月から父子家庭にも児童扶養手当の支給が開始されました。申請にあたってどうせもらえないんだろうと思っている父子家庭の方も多いかと思いますので簡単にまとめてみましたので参考にしていただけたら幸いです。

政府広報を見ても細かなことがいまいちわかりにくいのでちょいと調べてみました。

下表の扶養親族については何人の子供がいるのかです。注1はの所得金額は源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」です。サラリーマンのひとはこれぐらいはわかりますよね?これ以下ならば月額約9000円の手当がもらえます。

これだけ見て「あぁ、もらえないやんけーー!」とか諦めないでくださいね!

そこからいろいろと差し引きする計算がありますので。

まずは父子家庭なんで当り前ですが寡夫控除というのがありますがこれを所得から差し引きできます。金額は27万円。そんでもってどういう計算なのかは知りませんが社会保険料相当額として8万円を引きます。(寡夫控除以外にも控除されるものがありますが通常こどもと暮らしているだけの場合はこれだけになるので割愛します。)

なもんで下表注2の金額が結局のところ実際の所得制限限度額となりますです。

この日記を見たあなたは早速経理に行って自分の源泉を確認してみてくださいね。

結局のところ、源泉徴収票の控除後の所得が注2以下のひとは受給資格があるっつうこってすわ。


扶養親族
等の人数
一部支給の所得
制限限度額(注1)
実際の所得制限
限度額(注2)
1人230万円265万円
2人268万円303万円
3人306万円341万円
4人344万円379万円


参考までに…所得(所謂年収)が約450万円の場合の控除後の金額(注1)は306万円です。となればこどもが2人の場合、受給できる可能性は大きいです。

ちょいと調べたら20代前半男性の平均年収は約260万円で後半でも380万円だとか。

というわけでどうせもらえない!と諦めるのではなくこどものためにぜひ一度役所の窓口へ足を運んでくださいませ。

注:これは大阪市の資料を元に実際に窓口の担当者の方と話して調べた結果です。計算間違いがあるかも知れません。また、全国一律同じなのかはわかりません。養育費をもらっている場合はその額の8割が加算されますので正直に申告してください。

あと、今回自営業の方については調べていないので申し訳ございません。うち、儲かってへんわ!と思ってる方もそうでない方もぜひともこどもの為に役所の窓口へ足を運んでみてくださいね。それからこれは父子家庭だけではなく母子家庭の方も共通の内容なので母子家庭の方もいまいちどご自分の所得を確認してみてくださいね。

それから…

男なのにこんな手当なんか女々しくてもらえるか!とかって思われる方もいらっしゃるとは思います。でも、これは国があなたではなく、あなたの子供のために手当する制度なのでしょうもないプライドなど捨ててぜひとも子供のことを考えて手当を受けてください。


そうそう!!この大阪市の場合、この手当の受給資格が認定されると同時に医療費助成が受けられるようになりますので合わせて申請を忘れずに!


追記 父子家庭の児童扶養手当の実現にご尽力いただいた全父子連の片山代表に感謝の言葉を送ります。

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記

つぶやきはこちらで
 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/r_papa

ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ほんとに

父子家庭にも手当が出るようになって
良かったですね。
うちの場合、未婚なので
寡婦控除がないんですよね~
これもどうにかして欲しいものです。

2010/12/07(火) |URL|いつママ [edit]

いつママさんへ

控除がないのは辛いですよね。どういう根拠でないのかが意味わかんないですよね。

父子家庭への児童扶養手当はほんとよかったです。ぼくの場合はもらえないのですが…ま。こんだけ不自由なく生活してんだから良いんですけどね。ただ、今年は休職期間があってちょいきつかったのでその分、来年はいくらかもらえたらありがたいというものですね。

2010/12/08(水) |URL|あるパパ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kimamanainu.blog53.fc2.com/tb.php/350-a29025d8


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。