fc2ブログ

シングルパパの気ままな犬日記

◎  雪降る前に綿向山へ 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


ども、父ちゃんです。11月最後の日曜日は鈴鹿山脈の綿向山へ雪が降る前に偵察がてら行ってまいりました。行こう行こうと思いつつなかなか足が向かない山シリーズ攻めてます(笑)




毎度毎度の失敗を繰り返さないと誓った父ちゃん。この日は4時にはしっかり目を覚ましてテレビでワールドカップを観ながら準備。Googleマップで何度も行き路をシミュレート。車のカーナビでも入念に到着場所の御幸橋駐車場をチェックしてルート確認しました。おかげで遠回りすることもなく予定通り9時すぎに現地へ。うん、最高!(笑)



DSCF0657.jpg
DSCF0658.jpg
DSCF0660.jpg
DSCF0661.jpg
DSCF0662.jpg
DSCF0663.jpg
DSCF0665.jpg
DSCF0667.jpg
DSCF0668.jpg
DSCF0670.jpg
DSCF0669.jpg
DSCF0671.jpg
DSCF0672.jpg
DSCF0674.jpg
DSCF0675.jpg
DSCF0676.jpg

水無山北尾根コースや竜王山経由で周回しても良かったんだけど、雪山偵察ということは無難に表参道コース往復を選択しました。参道というだけあって迷う要素がなくほとんどがつづら折れの緩い登りが続く楽なコース。ずっと同じ植林帯をじぐざくに高度を上げていくので代わり映えのしない登山道だなと思いながら歩いていきました…初心者には良い山だと思うのと雪山シーズンも人気の山なので登りやすいかなと言う印象。雪降ったらいこう。てか、この日もたくさんのハイカーが歩いていましたが仲良く手をつないで登ってるカップルさんいましたがリスクマネジメント的にはどうなんだろと思って抜き去ったんですけどね。綿向山の登山道は緩い登りだけどつづら折れで急な傾斜の山肌をトラバースしながら登っていくので油断してっと滑落すんぞ!てね。ま、仲いいのは良いことなんですけどね。ほどほどにしましょ(笑)

ところで道標にアカショウビンの絵が書いてあったのですが鈴鹿山脈ではアカショウビンが観られるんですかね?一度観てみたいしできれば撮影もしてみたいのでちょっと調べてみますか。言うても大阪でも出没するところはあるみたいやけどね。

 

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  紅葉の御池岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


11月12日土曜日、ほんとうは一日勤務で午後から研修の予定だったんですが研修が中止になったので休みに振替えて山に。紅葉が期待できる鈴鹿山脈の最高峰、御池岳へ。実はずっと”みいけだけ”と思ってたんですが普通に”おいけだけ”なんだって最近知りました。どうでもいい。というか…鈴鹿セブンマウンテンの最後のひとつ、藤原岳はいつになったら行くんだろうか…



予定通りに7時過ぎに家を出発するも毎度ながらリサーチ不足で高速道路を間違って遠回りしてしまうという痛恨のミス。Googleマップを信用した父の負け(涙)距離にして40km近くロス…9時過ぎには現着予定が10時前に。アホです。路上駐車もあふれている状況でどうしようかと思うも第2駐車場?に奇跡的にも空きがあり無事登山開始。



DSCF0599.jpg
DSCF0603.jpg
DSCF0606.jpg
DSCF0607.jpg
DSCF0610.jpg
DSCF0611.jpg
DSCF0613.jpg
DSCF0617.jpg
DSCF0618.jpg
DSCF0619.jpg
DSCF0620.jpg
DSCF0623.jpg
DSCF0621.jpg
DSCF0624.jpg
DSCF0625.jpg
DSCF0626.jpg
DSCF0628.jpg
DSCF0629.jpg
DSCF0633.jpg
DSCF0634.jpg
DSCF0636.jpg
DSCF0637.jpg
DSCF0639.jpg
DSCF0643.jpg
DSCF0644.jpg
DSCF0646.jpg
DSCF0650.jpg
DSCF0653.jpg
DSCF0652.jpg
DSCF0654.jpg


鈴鹿の山は思ってた以上に紅葉のピークだったようでとても綺麗なコクルミ谷を登って御池岳へ。登りはもっと楽かなと勝手に思ってたけど、まぁまぁ、しんどかった。いや、年齢のせいだろうな…帰路は鈴北岳方面から鞍掛峠へ。こちらは終始森林限界を超えた見晴らしの良い稜線歩きとなりました。で、最後、鞍掛峠から駐車場までがこの登山の核心部…めっちゃスリッピーな細いトラバースルートで前を歩くハイカーさんたちすってんころりしてまた。滑り落ちたらけっこう下まで滑落の危険のある登山道でした。気をつけましょう。

 

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ





back to TOP