シングルパパの気ままな犬日記

◎  西穂独標の先へ!の筈が…。 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


昨日、3月最後の土曜日はもなさんのお誘いで日帰りで北アルプス、西穂高岳へ

雪も締まってきて天候さえ良ければ独標の先、西穂高岳ピークへも日帰りで十分行けそうな感じだったのではやる気持ちを抑えながらもわくわくしながら装備を整えます。事前に西穂ピークへ行くにはヘルメットもいるということで金曜日に昼から仕事を休んで好日山荘でお買いあげしました。

10152020_630815480331918_1939589814_n.jpg

愛用していたドイターのザックもちびってきたし容量も26Lで微妙に足りないのでミレーのRESPIRATION 30をネットで安く見つけたのでそれも新規で買っておきました。めっちゃ軽くて良いですね。ただ、スピードハイキングを想定した軽量ザックなので強度が心配だけど…ま、いっかぐらいの感じですかね。

写真では無理矢理カラビナでメットをぶら下げてますが真ん中にもポール固定用のループがあるので最終的にはそこにぶら下げたら収まりよくなりました。

もなさんとは大阪府内北部の某所で23時に待ち合わせ。待ち合わせ場所へは電車でさっとアクセスできるので22時に家を出れば間に合うので仮眠を取って後は息子を迎えに来てもらうだけ。

わくわくしながら待っていたんですがなかなか迎えが来ないなと思ったらメールがありました。

仕事の都合で迎えに行けないので今夜は無理です。

今夜は無理です。

無理です。

無理です。



( ゚д゚)


最初、ナニを言ってるのか理解できませんでしたが…

要するに息子は預かれないってことですね。

まぁまぁ、親一人子一人で暮らしてますので周りのひとに協力してもらって自分の時間を作らせてもらって日頃からほんと感謝していますです。だから、まぁ、こういうこともありますよね。仕方がないです。

仕方がないけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

西穂行きたかったOrz

で、今日は息子を連れて某SNSのお友達さんたちが芦屋川からロックガーデン、荒地山へ行くということなんでついて行こうかと計画しておりましたが…雨っすね。

これで2週続けて色々と山の予定がぶっ壊れましたね。

次、いつ行けるんだろうか…

(´;ω;`)ブワっ

 



料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  天王寺動物園 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

昨日、3月23日日曜日は息子とふたりで天王寺動物園へ行ってきました。

六甲山でも行こうかな?と誘ったら最初は行くと返事してたんだけど夜になってやっぱり動物園に行きたいって珍しく自分から動物園を指定してきました。

日曜日は前日までの寒波が嘘のようなぽかぽか陽気。

動物園内の桜も花を咲かせ始めてました。

DSC03473.jpg

すぐそこに阿倍野ハルカスが見えるアフリカサバンナゾ-ンは何か不思議な感じですね。

DSC03481_01.jpg

爬虫類館では特に熱心にカメやワニを観察しておりました。

DSC03535.jpg

ま、でも、いつものごとくけっこう短めにささっと園内を観て回っておやつ休憩。

DSC03531.jpg

そのままシロクマやアシカを観てお昼過ぎには人が溢れてきたので帰路へ。

楽しい動物園の後、嫌がる息子を連れてハルカスの好日山荘へ行ってきました。

アライテントのスーパーライトツェルト1を購入しました。

1383692_628443553902444_949498131_n.jpg

このツェルト280gでめっちゃ軽いですね。モンベルのツェルトだと同等品で12000円でしたっけ?

カラーも黄色の方が緊急的にはモンベルのグリーンより目立ちそうだし良いと思い迷わずライペンにしましたよ。

阿倍野ハルカスは外からは凄い建物だなと感激しましたが中に入ると雑多な百貨店という印象。

本館?とウィング館に建物が別れてるんですが互い違いにフロアがなっているのでちょっと変な構造だなと。

外観は日本一の先鋭されたデザインのハルカスだけど中は普通に大阪のごちゃごちゃした良い意味でらしい感じでしたね。




料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




◎  芦屋ロックガーデンでアイゼントレーニング 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


3月16日、日曜日はブロ友のもなさんと二人で六甲山系芦屋ロックガーデンの地獄谷へアイゼントレーニングに行ってきました。



7:56阪急芦屋川駅-滝の茶屋-8:27地獄谷-小便の滝-9:12A懸-ピラーロック-11:12キャッスルウォール-11:30岩梯子-荒地山-北尾根-13:30阪急芦屋川駅

DSC03376.jpg

アイゼン装着していざ地獄谷です。

DSC03381.jpg

アイゼンで地獄谷を登って行くのはなかなか厳しいですね。

もなさんの後ろをおいかけながら登っていきました。

DSC03391.jpg

地獄谷を過ぎてA懸でアイゼンの前爪だけをつかって岩に取り付いてトラバースしていく練習。

想像を遥かに超える難易度ですね。全然動けません。

DSC03406.jpg

しかも、想像以上に自分の姿がへっぴり腰で不恰好だったのでちょっとショック(汗

しばらく遊んでから中央稜を下って荒地山方面へ向かいます。

だいぶ大きくなった子供を連れた猪の家族に遭遇。ここの子たちは人慣れしていて穏やかですね。

DSC03413.jpg

キャッスルウォールではクライミングしておりました。

DSC03421.jpg

この後は荒地山まで岩遊びしながら登って北尾根でお喋りしながら下山。

途中、食事休憩でも…と思ったんですが休憩できるような場所がなく結局そのまま下山でした。

アイゼンでの岩のトレーニングはけっこう大事ですよね。

雪、氷や岩のミックスルートでいきなり岩に取り付いたら怖くて仕方がないでしょうしね。

楽しくも勉強になった1日でした。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




◎  冬季大峰三昧 大普賢岳&釈迦ヶ岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


先週末、3月8日、9日の土日は思いがけず残雪期と言うには厳しすぎる冬の大峰山を歩いてきました。

3月に入って暖かくなったと思ったら急激に寒波が入ってきましたよね。

びっくりです。

まずは3月8日は大普賢岳でした。本当は霊仙にでもとikajyuさんと連絡はとっていたのですが天候が悪そうなので早々に中止して行くあてもなく日曜日の釈迦ヶ岳…と思ってましたが天気予報が急転直下の晴天ターンでしたので相棒誘って大普賢岳へ行こうということになりました。



9:06和佐又ヒュッテ-9:31和佐又のコル-10:35日本岳-10:46石ノ鼻-11:05小普賢岳手前直登-12:24大普賢岳-小普賢岳-15:14和佐又ヒュッテ

和佐又ヒュッテまでの急な林道は前日の夜の降雪で所々冠雪及び凍結していましたのでそこそこ神経使いながら2WDスタッドレスの愛車で向かいました。途中、ヘリやパトカーなどが捜索活動をされているようでした。前日沢コースから入山した男性が下山してこないということでした。

ヒュッテに到着すると快晴でした。

DSC03015.jpg

新雪が降った直後だったのでアイゼンなしでも行ける?と思い歩き始めますがコルにもたどりつけずすぐに12本爪アイゼン装着。

DSC03038.jpg

あちこちに連なるツララを楽しみながら日本岳への急登を上り終えて石ノ鼻で一休みして小普賢を目指して恐怖のトラバースを…すぐに直登にトレースが変わりおかしいなと思いながらもついていくことに。

結局、そのままトラバースが正解だったようですが…まぁ、かなり危険なトラバースだったのでどっちが正解だったのかは登山者の判断次第でしょうね。

いよいよ大普賢岳の登りに取り付いて登ります。トラバースや埋もれた梯子や階段などを手がかりに登ります。

DSC03150.jpg

そしてついに山頂へ!!真っ白な大峰山脈が眼前に現れ感動の瞬間でした。

DSC03205.jpg

休憩もそこそこに下山。やはり大普賢岳を降りてからの小普賢のトラバースはかなり危険で一歩間違うと滑落、サヨナラの世界ですね。日本岳からのトラバースも含めて冬季大普賢岳のルートは鬼ルートですね。

DSC03226.jpg

まぁ、そもそも厳冬期でもっと雪が深い時期にはヒュッテにたどり着くことがまずできないだろうしね。というわけでヒュッテでうどん食べてこの日は一旦大阪え戻りました。ちないにうどんは630円。麺はやわやわでしたがまさかの海苔トッピングが絶妙なハーモニーで疲労困憊で下山してきた体に染み渡りました。

そして翌日は再度、大峰山へGO!

今度は十津川村方面へ向かって車を走らせます。

奥吉野発電所を抜けて冬季閉鎖ゲートを突破して目指すは太尾登山口でしたが…まぁ、そら閉鎖してますので荒れ放題MAXですね。落石や倒木、残雪で行くんじゃなかったと後悔半分でした。まぁ、これ自己責任の範疇でしょうがもうこういうことは二度としちゃいけないなと思います。はい。

車は無事に太尾登山口のすぐ下までいけましたのでそこからスタートです。この日は某氏の呼びかけで賑やかな人数の登山でした。



10:47太尾登山口-古田の森-13:17釈迦ヶ岳-古田の森-15:50太尾登山口

登りはじめるとすぐに雪でした。足元、ちょい滑りぐらいで出来ればアイゼンを…とは思いつつ様子見でそのままつぼ足で全員進みます。

DSC03236.jpg

結局、なんだかんだ滑ったりしながらも楽しくもヌルイ雪のハイキングと言った感じでした。

DSC03314.jpg

まぁ、前日の大普賢岳と比べるものでもないのでしょうがなんて楽な山なんだ!!と言った感じで釈迦の登山はカメラあちこち向けながらのんびり歩きました。

釈迦ヶ岳山頂から八経ヶ岳方面も綺麗に見えてました。

DSC03323.jpg

お釈迦様にもえびの尻尾。まさかこの時期に見れるとは思ってなかったですね。

DSC03330.jpg

帰りはみんな思い思いに尻セードやグリセードしながら楽しく下山。

DSC03368.jpg

陽も落ちてくる中、雪原を歩くのも気持ちが良いですね。←危ないので良い子は早く下山しましょう。

DSC03374.jpg

と言うわけで思いがけずの寒波と晴天続きで樹氷がとっても綺麗な大峰山脈2座を楽しんできました。

雪焼けして顔痛いし眼も充血しちゃって大変なことなってますけど(´;ω;`)ブワっ

おまけ写真「和佐又のブランコで遊ぶおっさん」

991158918660.jpg



料理ブログ


子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




◎  息子と登山 芦屋ロックガーデン 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


昨日、3月2日日曜日は正月の金剛山以来の息子を連れての登山でした。

前日の武奈ヶ岳のダメージ(軽い筋肉痛)もあったので実は朝起きて弁当作りながら行かない!!と駄々をこねてくれないかなと淡い期待をしておりましたが起きてくると開口一番、どこの山やっけ?と聞かれて行く気満々でしたね(笑)

某SNSの山仲間さん主催小規模イベントでした。

メンバーはうちの家族入れて6名でした。



10:00芦屋川駅-滝の茶屋-11:30万物相-ピラーロック散策-12:00風吹岩-奥高座の滝-キャッスルウォール-滝の茶屋-15:00芦屋川駅

六甲山はルートが入り乱れていますので整備された登山道ですが道迷いしやすい山です。地図、コンパスは必ず携行しその都度ルートを確認しながら歩くことを心がけましょう。

 

芦屋川駅で待ち合わせをして出発。

息子のちー坊、若干緊張して口数少ない出発でしたがそのおかげなのか登山口の滝の茶屋までぐずることもなくほぼスムーズでした。トイレ休憩などをして出発。

この日はボーイスカウト?のようなお子さんの団体が何組かきていたのでかなり賑やかな山歩きでした。

DSC02859.jpg

DSC02870.jpg

滝の茶屋からのコース、のっけから楽しい岩場が続きますのでちー坊もはじめての体験でしたがテンション上がってぐんぐん進んでました。

万物相でも普通に岩の上で歩くのでこっちが冷や冷やな感じでしたね。

DSC02911.jpg

ピラーロックへ降りて少し散策。

ぜんぜん怖くないようでやっぱ子供はこういう場所が好きなんだなと。

DSC02908.jpg

風吹岩で昼休憩。

ちー坊のリクエストで朝からご飯炊いておにぎりと鳥のから揚げでした。←超手抜き(汗

DSC02920.jpg

ここからは奥高座の滝へたちよりキャッスルウォールを見て実際に巻き道(と言ってもけっこう危険な登攀)を上と下でサポートして登らせたりと楽しい1日でした。

道を歩いているといきなり一行の間を割って猪が道を横切ったりするハプニングなどもありました。

子供ってほんとこういうアスレチックな登攀は好きですよね。

平坦な道に出ると岩登るのないの?と仕切りにリーダーに聞いておりました。

また来る!岩登り面白い!と大満足だったようです。

が、、、帰りの電車の中で、「生駒にもあんなとこある?次も岩とかあるとこ行きたいわ」と言われてしまいました。

実は父ちゃん…

嫌いじゃないんですがあんまり岩山は好きじゃないんですよね(汗




料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




◎  残雪期 武奈ヶ岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


3月1日土曜日はどうしても武奈ヶ岳に連れて行けと某SNSの山仲間さんから懇願されましたので時間を作って行ってきました。本当は伊吹山の予定を組んでいた(こっちも前回大雪で流れた)のですが残雪期というには残念すぎる
状況になっているのでまだマシな武奈ヶ岳をチョイスしました。

メンバーはぼくを含めて4人でした。



8:50駐車場-明王院-11:20御殿山-11:46西南稜-12:18武奈ヶ岳-西南稜-御殿山-明王院-15:18駐車場

冬季の武奈ヶ岳は人気もありますので降雪直後でないかぎりよほどのことがなければトレース(踏み跡)が残っていて迷うことはないと思いますが地図やコンパスは携行しましょう。

 

坊村からの急登を汗かきながらえっちらおっちら登ると雪が残っていて少し歩きにくい感じ。ただ気温も高く凍ってるような箇所はまったくなかったのでぬかるんだ雪と泥といった感じでした。

DSC02816.jpg

毎回、坊村から登るたびに思うんだけど本当にいきなりのこの急な登りで心がへし折れますよね(笑)

高度を一気にあげ御殿山までくると一面真っ白な世界が広がってました。

DSC02820.jpg

ひといき入れて一気に西南稜へ向けて下って行きます。

DSC02825.jpg

DSC02832.jpg

御殿山から山頂にかけても雪の状態はそんなに悪くはなかったんですがやはり踏み抜く場所があって気をつけて歩いていてもけっこうはまる状況でした。

とは言え新雪ふかふかずぼずぼより断然楽でしたけど。

DSC02836.jpg

山頂で食事休憩して下山開始。

下りに少しだけピッケルを使った滑落停止の練習とかして帰りました。

最後までアイゼンは装着せずでしたがさすがに下りはあった方がよかったかもですね。

もう、ほんと二度と行きたくないぐらいへとへとになった武奈ヶ岳でした(笑)


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ






back to TOP