シングルパパの気ままな犬日記

◎  稲村ヶ岳は時間切れで撤退したよ。 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


今日、1月29日水曜日はなんとか休みをもらって天候の良いようなので奈良は大峰山の稲村ヶ岳へ行ってきました。

平日ということもあるので遅めの現着で8時過ぎでしたが母公堂にはすでに車が2台あり登山者の姿が。

軽く挨拶をして彼らに遅れて入山しました。



8:20母公堂-9:04法力峠-10:38山上辻手前崩落した橋から直登-稜線-10:56稲村小屋-稲村方面散策-11:00山上辻-13:14法力峠-13:52母公堂

冬季は特に雪で登山道がほとんどわからなくなることもあります。稲村登山道は道標や目印もほとんどありませんので必ず地図とコンパスは携行してください。

 


平日だけどけっこう人気の稲村ヶ岳なんでトレースはあるだろうなぐらいの気持ちで行きました。

先行のパーティーをすぐに追い越して登りますがトレースはついてるのでこれなら大丈夫だろうなと。

DSC02544.jpg

DSC02548.jpg

DSC02565.jpg

DSC02584.jpg

DSC02586.jpg

法力峠を過ぎて少し進んでけっこう危ないトラバースが続いたのでアイゼンとピッケルを装備して進みます。

というか無雪期に登った時もけっこうこの登山道は危ないなという印象どおりに厳冬期の稲村ヶ岳は危ないです。

間違いなく軽アイゼンでは無理ですね。

DSC02598.jpg

DSC02608.jpg

山上辻手前の崩落した橋にさしかります。トラロープ張ってるんですが…

ぶっちゃけここ危ないというかここまでの道中も橋あるのかないのかわからんぐらい積雪でどこも危なかったよなと。

DSC02617.jpg

崩落した橋を過ぎるとトレースが突如消えました。

あれ??

と思ったら先行者がいたようでトレースはそのひとたちのつけたものだったようです。

直登です。このまま夏道というかトラバースして先に進む勇気もないので後を追います。

DSC02618.jpg

もたもた登ってるので後ろについてると…

先にどうぞ!と言われましたので先に登ります。

でも、結局は自分たちで登れないので先に踏んでトレースつくって欲しかっただけみたいですね。

「お兄ちゃん先に上がってくれるから助かるわ」とお礼を言われました。

稜線にあがって稲村小屋に出ます。

どんだけ雪積もってるんすかね?

DSC02621.jpg

DSC02633.jpg

DSC02625.jpg

結局、このまま先に進んだけどトレースなくなったのとずぼずぼ膝まではまるので思うように先に進めず…

息子の学校のお迎え時間が迫ってるのであえなく撤退しました。

予定では12時過ぎには山頂でそこから3時間で下山だったんですがこのまま進んでも1時間で絶対に山頂へは行けないなと判断しました。

DSC02641.jpg


トレースがあればそのまま進めば良いけどないと自分でルート確認しながらラッセルで進まないといけないし相当な時間かかりそうだしね。

稲村小屋手前で抜き去ったひとたちの姿は結局見当たらず…

けっこう熟知してそうな感じだったんであの人たちと先に進んでたらいけたかも?なんて思ったけど稲村小屋の下でお昼ご飯でも食べてたんでしょうかね?

残念無念な山歩きでしたが色々勉強になりました。


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  うまかっちゃん黒豚とんこつ 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


先週末は気温が高くて日中は過ごしやすかったですね。

小春日和な感じでしたがまた寒くなってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

ところで「うまかっちゃん」という袋麺なんですが地域限定なのか「鹿児島黒豚とんこつ」というのがあるんですよね。



うちの地域では見かけません。

たまに九州の方から送ってくださる方がいるので食べるんですが美味しいんですよね。

1653787_600363030043830_1758761813_n.jpg

水菜をトッピングしてラー油少々。

美味しいんです。

焦がしネギも入ってるので普通の「うまかっちゃん」よりもこくがありましてね。

機会があれば一度お試しくださいませ。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  金剛山 ツツジオ谷の氷瀑 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


昨日、1月19日、日曜日はブロ友のikajyuさんと某SNSの仲間総勢5名で楽しく金剛山。

ikajyuさんは千早本道しか経験がなくほかの方たちは初金剛山ということでそこそこ山歩き経験もあるのでツツジオ谷を案内しました。

DSC02531.jpg




9:09登山口バス停駐車場-腰折滝-10:11二の滝-11:15山頂広場-千早園地-12:00香楠荘(昼休憩)-13:26千早本道-14:20登山口バス停駐車場

バス停まで上がった時はまったく雪もなかったんだけどちらちら雪が降ってきたと思ったら待ち合わせまでの間にすっかり雪化粧でした。

DSC02454.jpg

観光バスが来るなどして大賑わいの登山口周辺を合流したメンバーたちと歩き始めます。

登山口を左に折れてタカハタ、黒栂方面へ向かいますが新雪にテンションあがるメンバーさん。六甲山をホームにしてる方が多いので雪の金剛山は憧れのようでした。

DSC02462.jpg

ここっすか?とタカハタルートに取り付いて本格的に登り始めます。

DSC02463.jpg

こういう危険箇所が大好きなメンバーさんだったので楽しかったですね。

DSC02465.jpg

腰折滝を過ぎツツジオ谷へ入ると二の滝は凍ってました。完全氷瀑にはまだ8割程度でしょうかね?数日冷え込み続けば水曜日あたりには完全に凍るかな?

DSC02487.jpg

ツツジオ谷を抜けると樹氷がお出迎えしてくれました。

DSC02494.jpg

山頂広場で記念撮影してから香楠荘でお食事。楽しいひと時を過ごしました。

DSC02504.jpg

お会計はモンベルカード提示で5%引き。全員分一緒に会計したら誰かもってればOKなんですけど今回はバラバラで会計したのでモンベルカードないひとは割引してくれませんでした(汗 なので会計は一緒にするべきですね。

食事の後は展望台へ上がって樹氷の金剛山を楽しみました。

DSC02511.jpg

DSC02519.jpg

下山は千早本道。あの階段を見せてあげたかったので下りましたがこんなとこ絶対に登ってきたくないわーと言ってましたね。

バス停へ降りるとちょうどバスが来るということで「お疲れ様」しました。

車に戻るとつららがww

DSC02534.jpg

登山口周辺はマイナス3度で山頂はマイナス6度の寒かったけど楽しい金剛山でした。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  ナポリタン 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

こんにちわんこです。

年明けてやらないといけない仕事が満載なのになかなか手が回らずとほほな父ちゃんです。

病院の診療情報管理室でソロで働いてるんですけどね。

去年の春にむりやり部署に配置換えになって右も左もわからん状態ですが最低限の仕事だけはこなしていかないといけないので自分の中で線引きしてやってます。

上司に余裕がないから残業させてとお願いしたら駄目だと言われたので今後一切残業はしないつもりなんですけどね。そうするとどんどん仕事は溜まっていくわけで…ま、その状況も報告してあるのでぼくの知ったこっちゃないんすけどね。

さりとてやらないといけないので昼休憩もご飯食べて軽く一服程度で仕事してます。

「父ちゃんがんばれー」
DSC_0759.jpg 

で、年が変わったので保管年限過ぎた古いカルテを検索して廃棄するんですけどこれがまた重労働にして埃くさくて鼻毛ぼーぼーになりそうなんすよね。

しんどいし。

はぁ、、、

さて、無駄な前置きはいといてw

無性に昔懐かしいナポリタンて食べたくなりませんか?

流し台のところに開封したパスタを置いてたんですが食品庫にもどそうとしたらどばーーっ!!とそのまま濡れたシンクに落ちちゃいまして仕方がなく軽く水洗いしてから使う予定ないので9割ぐらいの時間で茹でてからサラダオイルに絡めてジップロックに入れて冷蔵庫に保管してました。

と、言うのを思い出したのと何で買ったのか覚えていないピーマンが冷蔵庫にあったのでなんとなく作りました。

DSC_0786.jpg

食材炒めてパスタ入れて塩コショウと醤油で味を調えてケチャップ。超簡単なのに美味しいですよね。食べる時はトルコライスじゃないけどご飯と添えて食べるとガッツ感あって良いんです。

先日、遅ればせながら映画「岳」を観ました。



まぁまぁ、好きな小栗旬と長澤まさみが主演なんですけどね。長澤まさみ可愛いっすね。山岳レスキューの役なんてできんだね。観る前はなんかしょうもないドラマで終わるんだろうなと期待せずでしたが。

序盤でいきなりの号泣でした。そこからしばらく話が頭の中に入ってこない。あかん、無理、この映画ってなっちゃいました。

だってさ…いきなり男手ひとつで育てられてきた小さな男の子がはじめてのアルプス登山で父親を亡くしてしまうんですよ。でっかいおにぎりを握り締めて父を待っていたのに自分の前に戻ってきたのは父の亡骸。ひどすぎます(涙)

なのでDVDの再生を一旦とめて数日後に観なおしましたが…また泣いてしまいました。

まぁ、そんな話はおいといて小栗旬演じる主人公が超大盛のナポリタンをガツガツ食べるシーンがありましてけっこう映画の中では重要なファクターになってるんですよね。

というわけでやっぱナポリタンは大盛っしょ!なんつって。

息子には登山靴についでザックも買ってあげましたー

父とお揃いのドイターさんです♪

[ドイター] deuter ジュニア D36029
DSC_0790.jpg

Amazonで2300円でした!安いでしょー!!

ちなみに父は最近、雪山装備満載用にドイターの50L担いでます。

重いです。

[ドイター] deuter Aircontact 50+10 SL
DSC_06891.jpg



料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ




◎  快晴?の伊吹山 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


1月12日の日曜日は午前中は晴れてるという天気予報だったのでどこの山に行こうか迷ったんですが稲村ヶ岳は数日の寒波で道路状況が厳しくなってるだろうなということで回避して伊吹山へ行ってきました。



8:15登山口-8:39一合目-8:59二合目-9:30三合目-9:48四合目-10:00五合目-10:10六合目避難小屋-11:25山頂-5合目休憩場で軽く食事休憩-13:47登山口

人気の伊吹山なので登山者も多いので道迷いなどはないとは思いますが登山地図やコンパスは必ず携行しましょう。

 

前回、思いがけず雪の伊吹山だったのですがまだまだ本格的な雪山じゃなかったのと生憎の天候で展望がなかったということもあり再度、念願の厳冬期の伊吹山へチャレンジです。12本爪のアイゼンにピッケル、ワカン装備で挑みました。

登山口からは雪解けなのか毎度おなじみの泥んこスタートです。

DSC02287_201401130754086c6.jpg

ぬかるんだ石が多い伊吹山はほんと歩きにくいなとぶつぶつひとりで文句良いながら歩き始めるとしばらくすると雪が出てきます。

DSC02291.jpg

DSC02295.jpg

1合目からは一面雪の伊吹山。しっかし、寒波はどこに行ったの?と言った感じで照りつける太陽が暑くて1合目でアウターは脱ぎ捨てました。ついでにアイゼン装着して歩き始めます。

DSC02299.jpg

ヒップソリ持った登山者が多かったですね。後、BCスキーヤーさんもかなり多かったですね。

DSC02305.jpg

3合目まではあまり雪が深くないのかトレースを歩いても難なく歩きやすかったんですが3合目に到着すると雪もがらっと様子が変わり深くなってきたので休憩所でワカン装着しました。

DSC02331.jpg

が、4合目近くまで歩いてみたんだけど不要だなと思いすぐに外しました。

トレースのないところをしばらくワカンで歩いてみてなんとなくこんなもんかということだけ体験。ツボ足に比べると楽に歩けるのはわかるけど重くてしんどいというのがワカン初体験の正直な感想でした。←アイゼンつけたままワカン装着してたのでそのせいもあるんでしょうけど(汗 

4号目から美しい霧氷を見ながら登りますがここぐらいから登山者の列がはじまり思うようにペースが上がらずトレースがついてない場所を歩いて追い抜いたりしますがけっこう疲れる。

DSC02348.jpg

DSC02361.jpg

6合目避難小屋についてアウターを着てピッケルを手に持ちます。

DSC02367.jpg

ここからが本番の伊吹山です。

DSC02368.jpg

トレースもあるけど新雪も混じってるので歩きにくい…圧雪のような状態の場所もあれば踏み抜ける場所もあり気をつけてトレースにそって歩いてもかなり体力消耗する感じですかね。ここまでに来るのにワカンはいたりラッセルしたり無駄に体力消耗したのが悔やまれました。

じぇじぇじぇ!!

そうこうしてると曇に覆われはじめます。

DSC02372.jpg

あっという間に何も見えなくなってホワイトアウト。またも伊吹山にやられます。先行者がまるで見えない。

DSC02379.jpg

体力も奪われる中、いつもの自分じゃない感じで1歩が重くなってくる。

泣きそう…しんどい。

真っ白でやだな…。

体力かなり落ちてるんだなと実感しながら数名の登山者に道を譲ったりしながらがんばって登る。

8合目?9合目?もうどこでも良いやととにかく上を目指して登ります。

傾斜がきつくなるしトレースも薄くなる。

雪の斜面に確実にキックステップで足場を固めないと滑り落ちる。

道を譲ったおばさんがずりずり落ちてきそうになるので間を空けて登りました。

がんばって登ってると少しずつ明るくなってきます。

DSC02383.jpg

DSC02387.jpg

DSC02391.jpg

DSC02400.jpg

そして青空が広がり始めました。

あと少しがんばろうということで一気に登りました。

DSC02408.jpg

DSC02415.jpg

山頂は雲はあるけど展望は良い!

DSC02431.jpg

DSC02432.jpg

DSC02439.jpg

だけど、山頂はみんな散り散りになって歩いてるのでトレースとかないし移動するのも膝下ラッセル状態で…疲れ果ててぼくには景色を楽しむ余裕もなくアルプス方面は曇ってたので寒くならないうちに防寒対策で化繊綿入りジャケット着こんでビーニーも防寒用に替え、グローブも雪山用にしてさっさと下山開始しました。

ちなみに登りのビーニーは速乾吸湿のクールマックスビーニーで手袋はニットにオーバーグローブという装備でした。なんせ根っからの汗っかきなんで登りは駄目なんですよね(汗

DSC02444.jpg

下山はこれまた辛かった。

新雪と軽くクラストしたような雪と混ざってる場所を登りのひとを避けて下るので足がずぼずぼ雪にとられる。軽く尻セードというか単に滑落みたいになりながら降りましたが…まぁ、新雪でずぼずぼ抜けるので下降技術もしっかり学ばないとですね。

登りはかなりきつかったけど山頂は快晴とまでは行かないまでも展望もあったし雪山登攀や下降の良い勉強になった伊吹山でした。

しんどかったけど楽しい伊吹山でした。

もう行かないけどwww

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  雪の観音峰 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


1月4日土曜日は年末年始の休みで唯一息子がいないということで大峰山へ。

当初の計画は稲村ヶ岳でしたが寝坊しちゃって現地入りは8時半。案の定、駐車スペースの少ない母公堂は満車。周辺に路上駐車しようにも雪が邪魔で…しかも工事箇所が多く貴重なすれ違いスペースに駐車するのは気が引けるので潔く引き返しどこかの駐車場を探して気がついたら洞川温泉まで戻ってしまいなんだかもう気がめいってきて観音峰にしました。



8:50観音峰登山口-10:07観音峰展望台-10:45観音峰山頂-11:19三ツ塚-法力峠手前の分岐で母公堂方面へ下る-稲村ヶ岳登山道合流-13:18稲村ヶ岳登山口-13:37洞川温泉-14:21観音峰登山口

大峰山脈は懐の深い山です。道迷いなどルートも不明瞭な場所が多く特に積雪時は注意が必要です。地図とコンパスは必ず携行しましょう。

 

周辺道路は積雪、凍結箇所が多くスタッドレスタイヤでしたが虻トンネルまでの曲がりくねった急坂はハンドルをとられることもあり冷や冷やものでした。早めのチェーン装着が吉ですね。スタッドレスの4WD車でないと危険だと思います。

DSC02175.jpg

ここ数日寒さが和らいでいたこともありなんとか母公堂までは行けましたがその先は雪が深く進むのは危険ですかね。ただ、チェーン装着した車は1台も見ませんでしたし普通のFF車がほとんどでしたのでこれぐらいの状況だと慣れたひとならチェーンなしでもOKなんだなと。

登山口の吊橋の上はさすがにガッチガチの雪でしたが山に入ると思ったよりも雪は少なく圧雪状態。根っこはガチガチに凍ってました。所々、雪がない場所もありましたが観音平から展望台までの少し急な登りは硬い雪を踏んで歩くには12本爪のアイゼンが楽でしたね。キックステップで蹴りこんだりしながら登りました。まぁ、でも、普通に軽アイゼンで十分だったとは思います。

DSC02178.jpg

DSC02182.jpg

DSC02190.jpg

DSC02196.jpg

DSC02203.jpg

DSC02207.jpg

DSC02209.jpg

観音峰山頂まではトレースはあるもののほぼ新雪の状態で柔らかくツボ足状態。ワカンを忘れたことを激しく後悔しましたね。トレースもほとんどがスノーシューのものでラッセルを強いられました。

DSC02212.jpg

DSC02220.jpg

DSC02227.jpg

DSC02228.jpg

本当はここからピストンのつもりだったけどこのまま引き返すには物足りなさ過ぎたので法力峠を目指しました。時間的に法力峠まで早ければ稲村小屋ぐらいまで行こうと思ったんですが…三ツ塚やその先が更に雪が深くツボ足で思うようにスピードが上がらず結局途中で断念して先行のワカン履いた二人組みについて母公堂方面へ向けてルートをそれて下りました。

DSC02232.jpg

DSC02239_20140105073938f41.jpg

DSC02244.jpg

DSC02251.jpg

DSC02252.jpg

ルートをそれて直接斜面を下っているのはわかっていたんですが確か三ツ塚過ぎたあたりの植林地帯から下山できると聞いてたのでそのコースなんだろうなぐらいに地図を確認すると少し下ると稲村ヶ岳登山道に合流するのでついてきましたが…結局、先行のふたりはルートを間違ってしまってただけのようでした(汗

少し会話を交わしてスマホで現在地確認後、このまま下れると判断(トレースもありましたので)心配そうな二人の前を下って行き無事に登山道へ下りました。

まぁ、今回は無事に下れましたが…道迷いしたひとのトレースだった可能性もありますのでやはり戻って正規ルート復帰すべきだったかなと反省。

後はそのまま登山道を洞川へ向けて戻るだけ。洞川からは近畿自然歩道を経由して観音峰登山口まで戻ります。

DSC02259_20140105074807ec0.jpg

DSC02269.jpg

稲村ヶ岳は残念でしたが楽しい雪山ハイキングができました。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  明けましておめでとうございます。 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


謹賀新年

皆様、明けましておめでとう御座います。

本年もどうか宜しくお願いします。

さて、今年はずっとお正月は息子とふたりで過ごしております。

元日は近所のお友達と三人ですき焼食べました。

1497811_588512067895593_1693469600_n.jpg

そして、昨日、二日はその友人と息子と三人で金剛山で雪遊びでした。

念仏坂を軽アイゼン装着して息子も友人も初の雪山です。

DSC02035.jpg

わりと文句も言わずに将来の夢は父ちゃんと二人で冒険旅行!とたくましいかぎりのちー坊です。

千早園地到着時はさすがにしんどいと帰りたいと…

DSC02068.jpg

その後、あんまりごねるので香楠荘で食事休憩。

山友達さんが美味しいと言ってたんで入りました。

ちー坊はカレーライス。

DSC02077.jpg

父ちゃんカレー南蛮蕎麦でした。

DSC02082.jpg

普通に美味しかったけど…うどんにすればよかったっすかね。

友人はわさび山菜蕎麦。これ少しいただいたんだけどめっちゃ美味しかったです。

モンベル会員カード提示すると5%引きしてくれるんで持ってるひとはお得っす。

食事終えると元気になったので香楠荘の前にあったカマクラというか穴で遊びました。

DSC02089.jpg

その後、尻セードで1時間ほど遊びました。

DSC02119.jpg

DSC02158.jpg

天候はいまいちだったけど楽しい時間を過ごさせてもらいました。

最後に遊び終わるとちー坊が靴べちゃべちゃやわー!と靴を脱いだら靴下濡れてるしよくみると靴の中に雪ががが!!

キャラバンの登山靴なのになんで濡れるねん!は?防水は嘘か?!

と、一瞬激怒しそうになったけど雪が入ってるのでそれは違いますよね。

慌てて靴下脱がして足を拭き替えの靴下履かせてから靴の中をタオルでざっと拭いてから新聞紙丸めて放り込みしばし放置してからなんとか濡れてる状態から湿ってる程度まで戻して靴を履かせました。

何度か遊んだり歩いてる時に靴脱げたりしてたんですよね。

足が痛いと試し履きさせた時に足首のとこを指差してたので緩めに履かせてたのが悪かったのか靴の中にまで雪が入り込んでたんですね。ちー坊も遊ぶのに夢中で靴の中に雪が入って濡れてるのも平気だったみたい。

だけど雪山で靴を濡らすということがどれだけ致命的なことなのかを教えて次は雪が入ったりしたらすぐに脱いで靴の中を濡らさないように言い聞かせました。(ちょっとキレぎみに叱ったんで反省してます。)

まぁ、そんなこんなでちー坊も父ちゃんにとっても良い経験になった雪の金剛山でした。

次からはしっかり靴紐絞めて雪が入らないように対策しないとですね。

スパッツも買おうかしら。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ





back to TOP