シングルパパの気ままな犬日記

◎  スポンサーサイト 







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ゴマの葉の醤油漬け 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

夏休み最後の思い出作りは8月25日の日曜日にいつもの奥琵琶湖、海津大崎キャンプ場へ行ってきましたよん。

予報では大雨。

家を出る時も雨で午前中の大阪は物凄い雷雨でしたが現地は昼から晴れるということだったので強行でした。

現地は良い天気!

DSC01885.jpg 

夜空も星が綺麗でした♪ さそり座ですよー

DSC01918.jpg *写真をクリックするとちょっとだけ大きな写真でさそり座はっきり見えます。

さて、そんなこんなのこのくそ暑かった夏。

この夏に実家の両親がエゴマの葉の苗を持ってきたのでプランターで育ててみました。

なかなか思ったように葉が大きくならないのですが…そのままにしておくと虫に食べられるし生育もよくないようなのでその都度、摘むようにしました。

DSC01677.jpg 

水で綺麗に洗ってから醤油でつけます。

醤油、みりん、お酒、粉唐辛子、摺ったにんにく、ゴマ、ごま油でタレを作って一枚ずつ丁寧に浸していきます。←これ韓国料理のヤンニョムというやつですね。自分の味を作りましょう。焼肉のタレにもなります。

DSC01678.jpg 

そのままタッパに重ねて漬けます。

DSC01680.jpg 

漬けて1時間ほどで食べられますが食べごろは半日から1日ぐらい漬けた方が美味しいですね。

ご飯に巻いて食べると最高です。ご飯も何杯でも食べられます♪

DSC_0452.jpg 



料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



スポンサーサイト

◎  女人大峰 稲村ヶ岳 快晴の中を膝の調子を確認 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


先日8月21日水曜日はお仕事をサボって奈良県吉野は天川村の稲村ヶ岳へ行ってきました。

ちゃんと夏休みもらってですよー

キャプチャ

5:50母公堂-6:45法力峠-7:40稲村岳山小屋-8:10大日山-8:30稲村ヶ岳-9:14稲村岳小屋休憩-10:10レンゲ辻(山上ヶ岳女人結界)-レンゲ坂谷-11:30林道-11:50清浄大橋-12:25母公堂

大峰山脈は落盤などで崩壊していることがよくある山域なので最新の地図を必ず携行し必要に応じて村役場へ電話して状況確認をしましょう。



朝3時に起きてから4時過ぎに車で家を出発しました。

アクセスが良いので途中コンビにに立ち寄りはしましたが2時間ちょいで洞川温泉センターまで着いてしまいました。

そこから車で母公堂へ向かい駐車します。お金は賽銭箱へ500円入れてください。入れなくても誰にも怒られませんけどね。

駐車スペースは6台ぐらい。休日だったらすぐにいっぱいになるのですがさすがに平日で6時前に着いたから車ないです。

DSC01682.jpg

母公堂からの登山口は向かって右手にあります。洞川温泉方面から来ると手前になりますね。

DSC01688.jpg

DSC01700.jpg

大峰山全体には足場が多くありますがどこもしっかりしているわけではなく壊れていたりもしますので歩く時は必ず大丈夫か確認しながら通過しましょう。

DSC01696.jpg

DSC01707.jpg

想像してたより法力峠までの道のりが長かったな。もう汗だくでした。

DSC01709.jpg 

行程も緩い傾斜で気持ちよく歩ける感じですがここからは少し危険を伴う箇所で出てきます。

DSC01715.jpg 

DSC01718.jpg
 

鎖場も数箇所あります。


DSC01726.jpg
 

稲村岳山小屋です。ここの山小屋は鍋料理が自慢で中も雰囲気のよさそうなこれぞ山小屋といった感じのようですね。ただ、ここに泊まるってまずないだろうな…

ここから山頂までは飲食やキャンプなどが禁止の国定公園保護エリアになりますよ。


DSC01730.jpg 

小屋を後にするとここからは少し険しい道が続きます。鎖場が多く所謂、登はんが続きます。

DSC01735.jpg 

少し歩くと大日山が見えてきます。

DSC01746.jpg 

ついでなんで大日山にも登ります。けっこう厳しくて危ない上り下りなんで無理して立ち寄る必要はないかもですね。展望も稲村ヶ岳方面へ少しだけといった感じです。

DSC01750.jpg 

稲村ヶ岳です。

DSC01754.jpg
 

展望はやはり良かった稲村ヶ岳ピークです。

DSC01777.jpg
 DSC01785.jpg DSC01790.jpg 

そうそう、熊笹の多い道をトラバースしていきますので朝露で足元がずぶぬれになります。やはり防水性のしっかりした登山靴は必須です。

DSC01804.jpg 

稲村小屋前まで戻って昼食というか朝食をとって下ります。

DSC01812.jpg 

DSC01820.jpg 

大峰山脈にはこういう根っこからどーん!てひっくり帰ってる木が多いですね。それだけ地盤がもろいんでしょうね。

DSC01823.jpg 

 山上ヶ岳への女人結界まで来ました。レンゲ辻です。前回の山上ヶ岳の時もココから下りましたので今回もここから下ります。

DSC01836.jpg 

本当は山上ヶ岳を経由して清浄大橋まで下山しようかとも思ったのですが右膝の具合がいまいちでこのあたりで少し痛みはじめたので下山しました。

このレンゲ坂谷はけっこうきつくてガレ場も多いので初心者やルートファインディングに自信のない方にはお勧めしません。

ただ、今年は雨がほとんど降ってないのでこのレンゲ坂谷の下のほうでやっと水がありました。MAPなどに記載されている水場は全て涸れてますので要注意です。

DSC01864.jpg  

1時間少しかけて林道まで降りてきましたがけっこう膝痛かったな。

DSC01872.jpg 

清浄大橋です。山上ヶ岳への登山口はこちら。ちなみに駐車場は1000円です。

DSC01874.jpg 
  
しかし、今回は膝の調子を見るために本格的な山歩きをと稲村ヶ岳を選びましたが天候に恵まれて楽しかったですね。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  快晴の木曽駒ケ岳 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



8月9日金曜日は鳳凰三山テント泊縦走を計画していたので連休をとってましたが…右膝の故障の為に断念。ということでさらっとロープウェイをつかって中央アルプス最高峰へ行ってきました。

木曽駒ケ岳です。

吹田ICから名神ー中央自動車道を乗り継いで駒ヶ根ICまで約4時間。降りてすぐの菅の台バスセンターからバスでしらび平までそこから一気に千畳敷までロープウェイです。

キャプチャ 
9:20千畳敷駅-八丁坂-9:55乗越浄土-10:09中岳山頂-10:20木曽駒ケ岳山頂-10:50中岳巻き道-11:25千畳敷駅

注:このタイムは正確ではないです。記録を撮らずに写真のタイムスタンプを参考にしております。また、通常、千畳敷から駒ケ岳の往復は4時間程度かかりますので余裕をもった行程で。


千畳敷カールの雄大な姿に心を奪われますね。

DSC01569.jpg 

高山植物が豊富な山です。

DSC01574.jpg 

DSC01575.jpg 

DSC01577.jpg
 

DSC01579.jpg
 

DSC01584.jpg
 

千畳敷カールを抜けて歩きます。

お猿さんもいます。

DSC01586_201308130630149e7.jpg 

八丁坂を登ります。ここからは本格的な登山になりますのでしっかりした装備のないひとはこれから先は行かないようにね。

DSC01587.jpg 

当然、ガイドブックや地図は携行しましょう。



DSC01590.jpg 

DSC01600.jpg
 

DSC01604.jpg 

DSC01593.jpg 

簡単そうに見えてけっこう八丁坂は厳しいですよー

DSC01602.jpg

DSC01611.jpg 

DSC01628.jpg
 

DSC01631.jpg
 

DSC01634.jpg
 

DSC01640.jpg
 

というわけで一気に登ってきました。

中央アルプス最高峰、木曽駒ケ岳2956mでした。

快晴で展望もよくとっても気持ちの良い山歩きでした。


ロープウェイを使って一気に標高を登りますので当然高山病には気をつけて千畳敷カールで散策しながら高所順応をしましょう。

当日の気温は34度ぐらいでしたが千畳敷カールでは16度。真夏の装備で行くと思わぬ低体温症にかかりますので必ず防寒着と雨具は必要です。

この日は無風で快晴だったので歩くと少し汗ばむ程度でしたがやはり立ち止まると冷えてきました。小さなお子さん連れでザックもなし、スニーカーで登ってるひとも数多く見かけましたが山の天気は変わりやすいので気軽な観光気分で登るのは本当に危険です。この日は登れたかもしれませんが山は危険な場所という認識をもって十分な装備で登らないといけませんね。

というわけではじめての日本アルプスは木曽駒ケ岳でした。

帰りは琵琶湖の海津大崎でソロキャンプ。充実した休日を過ごさせていただきました。

DSC01671.jpg 


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



◎  海津大崎キャンプ場で恒例のファミリーキャンプ! 







ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


8月2日、3日の金土でキャンプへ行ってきました。

息子のちー坊さんが小学生にあがったのでなかなかキャンプに行けなかったのですが夏休みに入ったので自由に休めるということで知人を誘って奥琵琶湖の穴場のキャンプ場、海津大崎キャンプ場へ行ってきました。

ががががが!

夏休みなので金曜日だというのに10時過ぎに到着したのにすでに満員御礼状態。

ここのキャンプ場は予約制ではないので早いもの勝ちのシステムです。てか、去年何度か行ったけど数組だけで余裕で設営できたのですが…この日はなんとかテント一張りだけのスペースだけ空いている状態でした。

なんとか設営。

DSC01445.jpg

抜群のロケーションですが…桜の木が邪魔でコネクトできるタープは断念しました。

エヴァさんも一緒ですわん。

DSC01447.jpg 

良い天気です。去年は全て雨でした(汗

DSC01465.jpg 

お昼ご飯は家の近所のスーパーで2枚1600円のステーキがなんの手違いなのか500円の値下げシールが張ってあったのでゲットしておいたやつを食べます。

DSC01450.jpg 

もちろんご飯は飯盒で炊きます。ガスバーナーですけどね。

DSC01449.jpg 

飯盒って思った以上に簡単なんですよね。傍にいないといけないのがネックなんだけど。

で、ステーキはトマトソースでいただきました。

DSC_0406.jpg 

ほんと楽しいですね。

料理したりしている間は知人が息子と遊んでくれます。今回はひとが多かったんだけど子供も多いので遊んでもらったりしてちー坊さんは大満足のようです。

夜は更けて…焼肉食べてビール飲んでワイン2本空けてべろんべろんに酔っ払いーので…

星空撮影は大失敗。

output_comp_02.jpg 

そのまま就寝…ま、あんまり言いたくないけどちょっとした嫌なことが夜中にありましたがルールなしのキャンプ場なので我慢して朝まですごしました。雨降ってましたけどね。

で、翌朝起きると時折小雨がぱらつくも太陽が出たり出なかったりで琵琶湖に虹がかかってました。

DSC01472.jpg 

朝食にベーコンとスクランブルエッグを食べてひとりで撤収作業を進めながらちー坊さんは知人と間際まで琵琶湖に飛び込んで遊んでました。

DSC01493.jpg 

一年ってこの歳のこどもにとってはすごい成長の時期ですよね。

去年は飛び込んだりなんかできなかったのに今回はチアノーゼかよ!てぐらいに唇紫色にしながら遊んでました。

DSC01475.jpg 

ありがとう!琵琶湖!!

PS、いくらルールなしのキャンプ場とは言え日が落ちてからとかましてやみんなが寝静まった深夜にキャンプ地に車で入るのはやめましょう。車の音やヘッドライトでどれだけみんなが迷惑しているか考えればわかるでしょ?


料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ





back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。