シングルパパの気ままな犬日記

◎  芦屋ロックガーデンで初心者登山勉強会 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


6月3日の日曜日、ほんとめちゃんこ久しぶりに山歩きでした。

FBのとあるグループで山友さんが初心者向けに勉強会をやるということで自分も久しぶりだし参加!と思ったらサポートとしてサブリーダーに任命されちゃいました(笑)

地下鉄乗り継いで梅田まで!のはずが乗り過ごす大失態。
IMG_0749_20180604181759194.jpg

でも、1時間早く出ていたので難なく芦屋川駅に到着できました。

セーフ!

芦屋川駅で自己紹介タイムと登山経験を詳しく確認して歩きはじめ少し登ったところの公園で準備運動と簡単な読図の講習。

高座の滝でトイレ休憩を行いました。
IMG_0753.jpg


IMG_0755_20180604181802720.jpg

ここから登って行かずに地獄谷へ降ります。




登山に関する勉強会。

質疑応答など挟んでツェルトの使い方を実地で説明。
IMG_0758_20180604181803165.jpg

ここで早めの昼休憩をとって歩きはじめました。

IMG_0761_20180604181805464.jpg

歩き方のノウハウなんかを説明したりしなかったり。

白い馬酔木があちこちで満開でした。小さな花がたくさん咲いて可憐でしたね。
IMG_0763_20180604181806e61.jpg

サブリーダーのぼくはリーダーさんの指示でしんがりをつとめたり先導したり。
IMG_0766.jpg

IMG_0769.jpg

IMG_0774.jpg

久しぶりの山歩き、久しぶりの芦屋ロックガーデンでしたがゆっくりのんびり初心者さんたちの勉強会なのでほんとまったりでしたがお手伝いさせてもらえて楽しかったです。

さてさて、これからまた登山再開しようと思ってます。

永年勤続賞として8日間の特別休暇ももらえるということで今まで尻込みしていた北アルプスの縦走を計画しています。

穂高から大キレットとか色々楽しみですがなるべく危ない縦走路は避けよかなとも思ったりするんですけどね。

とにかく良い山旅ができたらと思ってます。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

◎  生駒ボルダーコースを走る。 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


9/2土曜日に久々に生駒山に向かいました。

11月の淀川市民マラソンの練習も兼ねて走ることにしました。

装備は今年になって新調したトレランシューズのアシックスのGEL-FujiAttackとドイターのトレランザック16Lに水と食事とファーストエイド、雨具とツェルト。生駒の管理道走るにはオーバースペックすぎるけどどんなとこでも基本は自然の山の中だということを忘れないためにきっちり装備します。



近鉄石切駅を降りて走り始めます。

IMG_0637.jpg

ほどなく旧石切トンネル横を通り抜けてくさかコースへ入ります。

思えばここがぼくの単独山行の始まりでしたね。

IMG_0639_201709081048008e8.jpg

言わずもがなですがくさかコースは荒れ放題です。ひとほとんど通ってないんじゃないかってぐらいのとこですが大阪側からの生駒山ハイキングコースはどこも荒れてる印象ですけどね。ここは一番ひどいかもです。

IMG_0640_20170908104801a71.jpg

登りは無理せず早歩き程度で登っていきます。

約2キロの登りを20分ほどで上がると整備された縦走路に出ます。

IMG_0642_20170908104803adf.jpg

縦走路はコースの半分ぐらいが整備の車が走るために舗装されてる管理道です。

というわけで上がって北に行けば2キロほどで生駒山麓公園です。

生駒山麓公園からスタートして管理道を走り南のみずのみ園地までの総距離約15キロ、往復30キロが最近関西のランナーさん御用達のロングコースということで生駒ボルダーコースと呼ばれているようです。

ぬかた園地のあじさい園を走り抜けていきます。時期になるとめちゃくちゃ奇麗なんですよね。

IMG_0644_2017090810563952b.jpg

コース上に0.5キロずつ標識があるるのですがコースは基本的に舗装されたところを走っていけば迷いはないと思いますが…

まったくはじめての人はなるかわ園地あたりで迷っちゃうかもですね。

基本は生駒縦走路と書いてる方向に走っていけば良いのですが途中で縦走路と管理道は別れちゃいます。

写真はぬかた園地を抜け一般道と交差する場所。登っていけば有名な暗峠に繋がる道路を超えたところです。

IMG_0651_20170908105640642.jpg

めっちゃ空気が住んでて大阪市内が一望できました。

IMG_0652_201709081056410a1.jpg

なるかわ園地休憩所で縦走路はそこから登って行ってぼくらの広場から鳴川峠へと抜けてスカイライン脇のコースになりますがボルダーコースはここからそのまま管理道を走ってつつじ園を抜けていきます。

ここのつつじも春に見事に咲き誇ります。めっちゃ奇麗です。

IMG_0655_20170908105642af1.jpg

つつじ園を抜けてラストスパートを決めるとみずのみ園地に到着。

石切駅から約15キロでした。

IMG_0657.jpg

一息ついて休憩…折り返そうと思ったのですが…

さすがに8月あんまり暑くてランニングサボってたのもあって足が動かない。

できるだけ折り返して石切駅に戻ろうと思ってたけど無理でした。

南下コースはアップダウンはあるけど全体的にゆるく高度を下げていくのでそんなにしんどくないけど折り返しは厳しい…

とりあえず休憩入れながら鳴川コースまで走って行き水がぶ飲みしてから瓢箪山駅へ下山しました。

ようやく駅へ。

IMG_0661_201709081056454eb.jpg



というわけで往復はできなかったけど総距離20キロ累積登り1000m、下り1000m、3時間ジャストで楽しく走ってきました。

以前よく生駒山を登ってた時には走ってる人が珍しいぐらいでしたが昨今のランニングブームの影響だと思いますがこの日は多くのランナーさんとスレ違いました。抜いたり抜かれたりもしたし多いなという印象。

フルマラソンまでには往復できる持久力つけようと思いますので時間見つけてまた行こう。

そうそう、10月には生駒山チャレンジ登山もあるし参加しようかな?

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

◎  GW前に八経ヶ岳でやらかしそうになった 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


ども!こんにちわんこです。

父ちゃんです。

巷では最長9連休だったゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。

なんとか5/3-4あたりで涸沢カールでテント泊でもしたいなと思いつつも今年は直前に大荒れの天候だった北アルプス。新雪も積もり雪崩注意と警戒情報が飛び交ってましたので単独で出かけて何かあってもいけないしなによりお金もないし断念しました。

ですが、実は父ちゃん4月に山登りしてないのでうずうずしていたのもありGW入る直前の4/28(金)強引に休みをもらって八経ヶ岳に行ってきちゃったりなんかしました(笑)



冬になると八経ヶ岳って天川村からしかルートがなくなるので熊渡から金引尾根というのを登って覚えておきたかったのもあったので平日に行ってきちゃいました。

舐めてました。けっこう長い…久しぶりの山登りで8時間もかかって往復したので下山ではけっこうしんどいというかダレてしまって大変でしたね。体力的には全然余裕だったし快晴だったので気持ち良い山歩きだったんですけどね。



狼平も見れたし色々と楽しかったのですが弥山経由で八経ヶ岳から明星ヶ岳に回ってからの下り…

全然誰も通ってないようで残雪が覆い尽くされてて登山道も何もあったもんじゃなくマークもほとんど見当たらず…

これはちょっと遭難しちゃうかもしんないなと山登りを始めて5年?6年かな?になって初めて道迷いの恐怖を覚えました。

引き返そうとも思ったんですがコンパスと地形図で目指すべき方角はわかったのとよく見たら雪の上に恐らく登山道を外れないようにと思われるロープが張られているのを発見したのでそのまま下っていきました。ほどなくするとピンクテープと登山道部分だと思われる場所がところどころ雪がほかと違ってなんとなく凹んでるような場所もありこれは間違いないなと確信を持って下れました。

で、残雪も少なくなってくるとやっぱりちゃんとルートは間違っておらず登山道が出てきて一安心となりました。

これも経験と思えば良いのか?

いや、たまたまルートが合ってたから遭難せずにすんだのか?

ちょっとその後の金引尾根を下りながら色々と反省しました。

結論としては次回、同じようなシチュエーションに置かれたら迷わず引き返すべきだという結論にいたりました。

うん、それが安全です。

GW、結局はその後、ちー坊の授業参観を挟んでから5/1-2は仕事で5/3-7と涸沢カールも諦めてもっかいどっかに山に行こうかなとちょっとだけ吉野方面にドライブしたけど結局どんより曇り空でテンションが下がったので登らず…

ちー坊さんのサッカー練習もあったので間2日は練習見に行ったりして後は知人とBBQ、実家でBBQでした。

ま、旅行や山登りはできなかったけどそれなりになんとか楽しく過ごせましたとさ(笑)






料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

◎  2年ぶりの雪の大普賢岳 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


3月4日の日曜日、急遽時間が空いたのでちょっと迷ったんですが和佐又ヒュッテの情報で和佐又林道もなんとかセレナでもスタッドレス履いてたらある程度上まで上がれそうだということで大普賢岳に挑戦してきました。

林道はヒュッテの情報では沢道入り口付近で駐車するのが無難かも?と思われましたがそのまま行けそうな雰囲気だったのでずんずん上がっていきました。

なんとかNTT中継所まで来て駐車。
01.jpg

中継所から上はずっとこんな感じで氷と雪があってチェーン巻けば上がれるかもしんないけど怖いのでやめました。
02.jpg

普通に4WDならなんなく走破可能なんだろうなと思いながら下から歩いてヒュッテまで行くつもりにしていたのでそれを考えると随分距離も短いので楽に上がって行きました。

登山届を出して出発。ヒュッテ前の駐車場には一台も車は無かったです。
03.jpg

キャンプ場を抜けて行きいよいよ山の中にはいります!念願の雪山!しかもふっかふかの新雪!

ノートレース!!やったねーーーーー!!
04.jpg

まったく誰の踏み跡もないところを歩くのは気持ちいいですよね。
05.jpg

よほど歩き慣れていない山域だと怖くて絶対入山できないかも…

和佐又のコルから先の尾根はそう雪も深くなくアイゼンなしのまま歩いていきましたが踏み跡はウサギさんとシカさんのものしかなかったですね。

この山の中にいるのは自分ひとりだって考えるとすごくしーんとして自然への畏敬の念を禁じ得ませんでしたがすごく楽しくもありましたね。

06.jpg

そのまま進んでいきシダンの窟方面へ。

ここからは新雪の斜面をトラバースしてく形になるので慎重に。

ウサギさんの跡をついていきます。

07.jpg

あちらこちらにつららがありました。

08.jpg

少し進んでいきましたが足元が怪しくなってきたのでアイゼン装着しピッケルを手に。

斜面の雪の状態も安定していないので様子を見ながら慎重に…

滑って落ちる危険なトラバースが続き…

ほとんど前を向いて歩けるような状況ではなくなってきました。
09.jpg 

よく言われる稲村ヶ岳の大日トラバースなんか目じゃない。

ま、積雪期大普賢岳の難易度が高いと言われる所以でしょうかね?←知ったかぶりです。

なんとか日本岳の登りまで来て半分のところまで登りかけましたが…
10.jpg


根雪が溶けかかったところに新雪が積もって雪の状態もあまり良くなくピッケルもアイゼンの前爪もいまいちがっちり掴んでくれない場所も多く…ずるっと滑って焦るシーンも出てきました。

やはりここまでの状況を考えるとこのまま上がって大普賢岳まで行けなくもないだろうけどかなりの危険が伴うのと下りれなくなる可能性は非常に高いなと判断し撤退を決断しました。

今までは山岳会でクライミング学んで、ある程度以上のスキルと装備を持った山友さんが同伴していたのでけっこう無茶に先に進んだりもできましたがソロで装備も技術もないのでこのまま進むのはまったくの無謀なバカだと思いました。

実際はシダンの窟方面へのトラバースの時点でさっさと諦めて撤退すべきだったのかな?と少しばかり反省ぎみに下山しました。

日本岳をクライムダウンするのが相当怖かったです。

ここだけの話、ほんと無事に下山できたので良かったんですけどね。

八経ヶ岳でしょうか?
11.jpg

今年1年少しは技術を習得して仲間も見つけて再度、来シーズン大普賢岳に挑戦しようと誓いました。

12.jpg


というか山に行けるかどうかもわかんないんですけどねー(´・ω・`)

下山してきても誰もいない和佐又スキー場(笑)

13.jpg
撮影機材:SONY NEX-6+SEL1650

一応ヒュッテを覗いて山の状況を伝えておこうかなと立ち寄りましたがひとの気配がなかったのでそのまま下りました。

下りてからはいつもの焼肉「馬酔木」で焼肉定食1,050円を頂いて帰りました。
14.jpg

牛肉と地鶏を半分ずつにしてと頼んだらOKだったので今回は地鶏も堪能しました。

めちゃ美味しかったです。

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


◎  2017年初登山は寒波到来の金剛山 








ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ


2017年は去年に引き続き金剛山で初登。本当は比良や伊吹などに行きたかったんだけど大寒波で悪天候が予想されていたので断念しました。

先日知人のお店で新しスタッドレスタイヤを割安で買って履き替えてもらったばかりなんですがさすがに悪天候の滋賀県に突っ込むほど父は無謀じゃないです(笑)

というわけでここしか歩いていないんじゃないかというほどいつものツツジオ谷へ。

積雪はさほどではなかったんですが滝が凍りはじめておりました。

DSC09312.jpg

DSC09313.jpg

今回のカメラはNEX-6にキットレンズのEPZ16-50mm F3.5-5.6。まだまだ使えるかな?と思いつつも4年目になるのでいつ壊れてもおかしくないなというのが今のカメラ。でも、最近のミラーレスって高いんだよね‥悩みのタネ。とりあえず壊れるまで使うか、今のうちに安く買えそうなモデルを買って置くかなという感じです。うーむ…

で、今回、前にベテランのおじいさんがいて追いついたのは良いのですがそのおじいさんに気を取られて尾根に出る分岐を旧道にまっすぐ行ってしまいました。あれ?と気づいてここ知らん!と一瞬焦るもおじいさん後ろにおるし前から降りてくるひともいるので問題ないかと思い進みました。

もしかすると思い過ごしかな?とも思いましたがやっぱり知らないルートで最後に上り詰めたとこはお地蔵さんがいる場所の下のお墓?みたいなところでした。

樹氷はイマイチでしたが山頂の気温計はマイナス5度。

じっとしてると指先から凍っちゃいそうなのでざっと見て回ってさっさと下山しました。

葛城神社ももうちょい雪があればというところでしたがそれにしてもこの時期は綺麗ですよね。

DSC09361.jpg

昨年は色々あってほとんど山に行けず雪山もまったく足を運べなかったのでほんと今年は時間作ってあちこち行こうと誓った父ちゃんでした。

  

料理ブログ

子育てパパ日記 シングルパパ育児日記


ぽちっと応援よろしくお願いします!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ



back to TOP